人気ブログランキング |

タグ:レシピ ( 52 ) タグの人気記事

【レシピ】ナポリ風ピッツア

2009年9月


【ナポリ風ピッツア】


*材料*2枚分

 強力粉(はるゆたか)200g 

 水(40℃)    130

 インスタントドライイースト   0.8

 塩           6g


*作り方*

1.ボウルに粉・塩・イーストをいれ混ぜ合わせる

2.水をいれ、ひとかたまりになるまで混ぜる

3.ひとかたまりになれば、台の上に出しこねる

4.2分割にし丸めなおし、ビニール袋に入れて30℃で30分ほど発酵をとってから

  ビニール袋に入れ冷蔵庫で1時間(~半日程度までOK)休ませる


*成形・仕上げ*

1.たっぷりと打ち粉をした台に出し、最初は手で押しつぶすように伸ばしてから

  麺棒を使って薄く伸ばしていく(丸形でも縦長でもお好みの形でどうぞ)

2.表面にフォークで穴を開けてから260℃のオーブンで3~5分間焼成

3.オーブンから生地を出して、トマトソース、ミックスチーズ、好みの具材を乗せ

  オリーブオイルと塩を軽くかけ、粉チーズを軽く振る

4.250℃のオーブンで4~6分焼成


ちなみに具材は少ない目に乗せたほうが、火どおりが良いです。

たくさん乗せると収拾がつかなくなります・・・


具材例

ズッキーニ 7ミリくらいの輪切りにし、オイルと塩をかけてオーブンで軽く火を通す

パプリカ 7ミリくらいのくし切りにし、オイルと塩をかけてオーブンで軽く火を通す

なすび 7ミリくらいの輪切りにし、オイルと塩をかけてオーブンで軽く火を通す

ピーマン 5ミリくらいの輪切り・生で

玉ねぎ 薄くスライス・生で

トマト 薄くスライス・生で


*************************


夏のレシピだったのでレッスンでは夏野菜メインのピザになりました。

お好みで変えてもらったら良いと思います。

生で食べられるものか、少し火を入れたほうがいいか

素材によって変わってきますので、いろいろとお試しください。



粉チーズはかけすぎると、塩がきつくなりますので

ほどほどが良いです。

レッスンでお任せにしていると、関西人は

どばーーーー

っとかけてしまいますので、ご注意を。



ちなみにチーズも具材もお任せにしていると

なぜか盛り盛りになっていて

火が通らないじっとりピザになる事があるので、

こちらもご注意を!



ナポリピザとローマピザって違っています。

ナポリはもちもちっとしたピザ。

ローマはクリスピーなピザ。

そんなイメージがありますが、決定的な違いは

生地にオイルが入るか入らないか。

知ってました?

*************************




#大阪こねる会

#レシピに関しての質問は受け付けません

#ハッシュタグ風注意書き


by konamon-mania | 2018-12-13 00:24 | 大阪こねる会レシピ | Trackback | Comments(2)

修正あり【レシピ】杏仁ミルクジャムとイチジクジャム

2012年9月レッスンの「杏仁ミルクジャム」「イチジクジャム」です。
こねる会レシピをご購入の方に、指摘していただきました
うっかり上書きしちゃったレシピの正しい内容です。
このレシピで作ると120cc瓶、11本程度になります。


(写真は杏仁ミルクジャムとイチジクジャム単体&2層です)

【杏仁ミルクジャム】

〇牛乳    2000cc
〇生クリーム  400cc
〇グラニュー糖 450g
☆杏仁霜(ユウキ)75g
☆牛乳     200g
☆グラニュー糖  50g
●アマレット   50g
なつめ → クコの実 30~40粒
 
下準備
●の材料をビニール袋に入れ、空気を抜いて密封し、
一晩程度なじませる

吹きこぼれの心配がないように、大きめの鍋に
〇の材料をすべて入れ、常に強火で
絶えずかき混ぜて、鍋底が焦げないようにします。

1/2程度まで煮詰まったら、☆の材料を溶かしたものを加え
好みの濃度になるまで煮詰めます。
仕上がりにアマレット漬のクコの実を入れると
色がかわいくて杏仁豆腐っぽいです。

煮詰めたあと、冷めると濃度が少し上がるので
ほんの少しゆるい目で仕上げると良いです。


「イチジクジャム」
イチジク  1500g
グラニュー糖 450g
クエン酸     適宜

イチジクは皮を湯剥きし、縦横半分の4等分にカットします。
鍋にイチジクと砂糖の半量を入れ、一番強火で加熱します。
(10分程度でとろっと透明になる感じです)
残りの砂糖を入れてさらに5分程度加熱します。
味を確認し、酸味が足りなければ、クエン酸で調整します。
(ほんのちょびっとでOKですよ~)


瓶に詰めてフタをして完璧に脱気したら
冷蔵庫保管で3か月持ちます。
脱気なしなら、冷蔵庫保管で
1か月くらいで食べ切ってください。


by konamon-mania | 2018-12-11 19:37 | まぜる会レシピ | Trackback | Comments(0)

【イーストレシピ】ダブルチョコレートパン

2009年2月

【ダブルチョコレートパン】

*材料*10個分

〇大ボウル

 強力粉(はるゆたか)125g 

〇小さいカップ → イーストを溶かす

 水(40℃)     15g

 インスタントドライイースト   3.5g

〇仕込水 → よく混ぜる

 水(40℃)    115g

 砂糖         25g

 スキムミルク      5g

 卵黄          1個

〇小ボウル

 強力粉(はるゆたか)125

 塩           4g

〇無塩バター      50g

 生地用チョコレート  25g → 湯せんで溶かしておく

〇フィリング

 棒チョコレート10g×10本

〇仕上塗り卵用全卵    適宜

*作り方*

1.大ボウルの材料に仕込水とイースト水を入れ、ヘラでしっかり混ぜる

2.だまがなくなり粘り気が出てきたら、小ボウルの材料を入れ、さらに混ぜる

3.ひとかたまりになれば、台の上に出しこねる

4.生地がつながりまとまってきたらバターを加え、なじむまでこねる

5.溶かしたチョコレートを加えなじませてひとまとめにする

*一次発酵*  35℃ 約60分前後

フィンガーテストをしてOKなら、10分割にして軽く丸め直しする

ベンチタイム15分

*成形*

1.閉じ目を下にし、手のひらで上から軽く押さえてガスを抜き、麺棒で楕円形に伸ばす

2.下半分に切り込みを5本入れ、真ん中に棒チョコレートを置き、生地を三つ折りにする

3.オーブンシートを乗せた天板に、巻き終わりを下にして生地を置く

*二次発酵* 32℃ 約40分前後

焼成* 200℃・14~16分焼成

 生地に薄く卵を塗ってから焼成

*************************

今見ると、生地にバターがこんなに入るのに、

なんで全卵にせずに卵黄にしてるんやろか?と思います。

卵白 → 水分とタンパク質

卵黄 → 油脂

みたいな感覚で最近は配合を決めています。

*************************




#大阪こねる会

#レシピに関しての質問は受け付けません

#ABC的作り方

#ハッシュタグ風注意書き


by konamon-mania | 2018-10-16 21:45 | 大阪こねる会レシピ | Trackback | Comments(0)

【イーストレシピ】イングリッシュマフィン

2009年1月

【イングリッシュマフィン】

*材料*7個分

〇大ボウル

 強力粉(はるゆたか)150g 

〇小さいカップ → イーストを溶かす

 水(40℃)     15g

 インスタントドライイースト     4g

〇仕込水 → よく混ぜる

 水(40℃)    195g

 砂糖          8g

 スキムミルク     10g

〇小ボウル

 強力粉(はるゆたか)150g

 塩           6g

無塩バター      20g

コーングリッツ     適宜

*作り方*

1.大ボウルの材料に仕込水とイースト水を入れ、ヘラでしっかり混ぜる

2.だまがなくなり粘り気が出てきたら、小ボウルの材料を入れ、さらに混ぜる

3.ひとかたまりになれば、台の上に出しこねる

4.生地がつながりまとまってきたらバターを加え、なめらかになるまでこねる

*一次発酵*  35℃ 約40~50分

フィンガーテストをしてOKなら、9分割にして軽く丸め直しする

ベンチタイム15分

*成形*

1.軽くガスを抜き丸めなおす

2.生地全体にコーングリッツをまぶしつけ、

(コーングリッツがくっつきにくい場合は生地に軽くきりふき)

3.オーブンシートを乗せた天板に、バターを塗ったセルクル型を置き生地を入れる

*二次発酵* 32℃ 約30~40分

*焼成* 180~190℃ 18~20分

オーブンシートをかぶせ、天板を乗せて焼成

*************************

べたべたでこねにくいかもしれませんが、わたしがこねると

何故かまとまります。。。( ´艸`)

(いや、それできへんかったら、教えるとか無理やからー)

焼きたてのイングリッシュマフィンと目玉焼きとチーズ!

幸せ感じますねぇ。

**************************




#大阪こねる会

#レシピに関しての質問は受け付けません

#ABC的作り方

#ハッシュタグ風意書き


by konamon-mania | 2018-10-16 21:40 | 大阪こねる会レシピ | Trackback | Comments(0)

【イーストレシピ】リンゴとさつまいものパン

【リンゴとサツマイモのパン】

e0167593_22200457.jpg
*材料*
〇大ボウル → 混ぜ合わせておく
 強力粉         160g
 砂糖           15g
 スキムミルク       10g
〇小さな容器 → イーストを溶かしておく
 インスタントドライイースト 4g
 イースト用水(約40℃) 20g
〇仕込水
 水(約40℃)     165g
〇小ボウル → 混ぜ合わせておく
 強力粉         160g
 塩             4g
〇バター          35g
〇フィリング
 リンゴ1個
 砂糖大さじ3
 サツマイモ 小1本

*下準備*
1.リンゴの皮をむき1㎝角位のサイコロ状に切って、砂糖をまぶしておく
2.リンゴから水気が出てきたら、火にかけてしんなりするまで炊く
3.さつまいもを蒸して1㎝角位のサイコロ状に切っておく
4.リンゴとサツマイモをそれぞれ2等分にしておく

*作り方*
1.大ボウルの材料に仕込水と溶かしたイーストを入れ、ヘラでしっかり混ぜる
2.だまがなくなり粘り気が出てきたら、小ボウルの材料を入れ、さらに混ぜる
3.ひとかたまりになれば、台の上に出しこねる
4.生地がつながってきたらバターを加え、完全になじませてひとまとめにする

*一次発酵* 35℃ 約45~60分
フィンガーテストをしてOKなら、やさしくガス抜きをして
生地を2等分にし軽く丸めなおす

*ベンチタイム* 10~15分

*成形*
1.手のひらで上から軽く押さえてガスを抜き、めん棒で横25cm×縦15cm程度に伸ばす
2.3cm四方を残し、フィリングを乗せて巻き上げる
3.巻き終わりをしっかりとじ、ドック型に仕上げる

*二次発酵* 35℃ 約30~40分

*焼成*
 火通りが良いように深めのクープを好みの本数入れて
 180℃・25~30分焼成

**************************
今だったら、リンゴの下準備にキャラメル風味を加えたり
レーズンやシナモンも追加したりするだろうなぁと思うレシピです。
それにしても、一人分320gもこねるのかぁ・・・
**************************

りんごとサツマイモの組み合わせって素晴らしい!クリック!!
   ↓

#大阪こねる会
#ABC的作り方
#レシピに関しての質問は受け付けていません
#ハッシュタグ風注意書き

by konamon-mania | 2018-10-05 00:59 | 大阪こねる会レシピ | Trackback(23) | Comments(0)

【イーストレシピ】クリームチーズとリンゴのパン

【クリームチーズとリンゴのパン】



材料・7個分

〇大ボウル

 強力粉     100g 

〇仕込水 → 溶かしておく

 砂糖       25g 

 水(約40℃)  55g

 スキムミルク   10g 

 卵黄        2個 

〇小さいカップ  → 溶かしておく

 インスタントドライイースト 3.5g 

 水(約40℃)  15g 

〇小ボウル → よく混ぜる

 強力粉     100g

          3g

〇無塩バター    35g


*フィリング*

〇キャラメルリンゴ

 リンゴ       1個 

 砂糖       40g

 無塩バター    25g

〇クリームチーズフィリング → よく混ぜる

 クリームチーズ 150g 

 砂糖       35g

 全卵       15g 

 グランマルニエ   5g

*下準備*

キャラメルリンゴを作る

1.リンゴの皮をむき一口大に切っておく

2.フライパンに砂糖を入れ火にかける

3.砂糖が茶色に変わってきたらバターを溶かす

4.リンゴをいれしんなりするまで炒める

*作り方*

1.大ボウルの材料に仕込水とイースト水を入れ、ヘラでしっかり混ぜる

2.だまがなくなり粘り気が出てきたら、小ボウルの材料を入れ、さらに混ぜる

3.ひとかたまりになれば、台の上に出しこねる

4.生地がつながりまとまってきたらバターを加え、なめらかになるまでこねる

*一次発酵*  35℃ 約40~50分

フィンガーテストをしてOKなら、7分割にして軽く丸め直しする

ベンチタイム15分

*成形*

1.手のひらで、上から軽く押さえてガスを抜き、めん棒で10㎝くらいに丸く伸ばす

2.オーブンシートを敷いた天板にバターを塗ったセルクルを置き、

そこに生地入れ真ん中をへこませように軽くなじませ、チーズフィリング

キャラメルリンゴを乗せる

*二次発酵* 32℃ 約30~40分

焼成* 180℃・15~18分


今日もクリックいってみよー!

  ↓

#大阪こねる会

#レシピに関しての質問は受け付けません

#ABC的作り方

#ハッシュタグ風注意書き



by konamon-mania | 2018-10-03 22:14 | 大阪こねる会レシピ | Trackback | Comments(0)

【イーストレシピ】クグロフ2008・ドライフルーツ

【クグロフ2008・ドライフルーツ入りあっさりタイプ】


*材料* 小クグロフ型2台分
〇大ボウル
 強力粉            300g
〇小さいカップ → イーストを溶かしておく
 インスタントドライイースト(耐糖)5g
 イースト用・水(約40℃)   15g
〇仕込水 → 水分に砂糖と塩を溶かし込む
 砂糖              50g
 塩                3g
 卵黄1個+全卵        100g
 牛乳(約40℃)        40g
〇無塩バター           70g
〇具材
 ラム酒漬ドライフルーツ    100g
 オレンジピール         60g
 カルダモンパウダー        1g
 シナモンパウダー         2g
 ジンジャーパウダー        1g
〇下準備
 クグロフ型にバターをたーーーぷりと塗っておく

*作り方*
1.粉にイースト水・仕込水を入れて混ぜ、まとまってきたら台の上でこねる
2.表面がなめらかになってきたら、バターを加える
3.バターがなじんだら、フルーツを加えなじませ、生地をまとめて一次発酵

*1次発酵* 35℃ 45~60分
フィンガーテストをしてOKなら、ガス抜きをして10分割にする
分割した生地は軽く丸めなおし、ベンチタイム15分程度とる

*成形*
1.軽くつぶしてガス抜きをして、丸めなおす
2.クグロフ型1つにつき綴じ目を下にして生地を5個並べて、軽く押さえなじませる

*2次発酵* 35℃ 50~60分

*焼成* 180℃ 15分 → 170℃ 15~20分

********************
なんと申しましょうか、シンプル配合のクグロフです。
シンプルなのでぱくぱく食べられてしまうやつ。
まだ、思いっきり贅沢に具材をいれられる甲斐性がなかったのか。
というか、たくさん具材が入った生地を扱いきれなかったんでしょうね。
いまなら、焼き上がりに溶かしバターやシロップを打ってしまうと思います。
それはそれで、ぱくぱく食べられてしまい危険やぁ・・・
********************

今年は何を焼きますか?クリック!
  ↓

#大阪こねる会
#オールインミックス
#レシピに関しての質問は受け付けていません
#ハッシュタグ風注意書き

by konamon-mania | 2018-09-29 18:45 | 大阪こねる会レシピ | Trackback | Comments(0)

【イーストレシピ】メロンパン

【メロンパン】
e0167593_21234851.jpg


*材料* 8個分
〇大ボウル → よく混ぜる
 強力粉          80g
 砂糖           25g
 スキムミルク       11g
 アーモンドプードル    15g
〇小さなカップで準備 → 溶かしておく
 インスタントドライイースト 3g
 イースト用水(約40℃) 15g
〇仕込水 → よく混ぜる
 水(約40℃)      75g 
 卵黄            1個
〇小ボウル → よく混ぜる
 強力粉          80g
 塩           2.5g
〇バター          20g

*作り方*
1.大ボウルの材料に仕込水と溶かしたイーストを入れ、ヘラでしっかり混ぜる
2.だまがなくなり粘り気が出てきたら、小ボウルの材料を入れ、さらに混ぜる
3.ひとかたまりになれば、台の上に出しこねる
4.なんとなくつながってきたらバターを加え、完全になじませてひとまとめにする

*一次発酵* 35℃ 約40~50分
フィンガーテストをしてOKなら、やさしくガス抜きをして
生地を8等分にし(約40g)軽く丸めなおす

*ベンチタイム* 10~15分

*成形*
1.生地の綴じ目を下にして、手のひらで上から軽く押さえてガスを抜き丸めなおす
2.クッキー生地を伸ばし、パン生地にかぶせてなじませる
3.カードでスジをつけてグラニュー糖をまぶす

*二次発酵* 30℃ 約40~50分

*焼成* 180℃・12~15分焼成


【クッキー生地】

*材料*8個分
バター        25g → 室温に戻しておく
砂糖         30g 
全卵         20g 
薄力粉        65g → ふるっておく
レモン皮のすりおろし 半個分

*作り方*
1.バターに砂糖を加え、白っぽくなるまでよく混ぜる
2.卵を少しずつ加えながらさらに混ぜる
3.レモン皮を加えゴムベラに持ち替えて薄力粉を加え、さっくり混ぜる
4.棒状にしてラップで包んで冷蔵庫で1~2時間寝かせる
5.8等分(約15g)にして丸め一旦冷蔵庫へ
6.オーブンシートに挟み、上からカードで押さえて丸く伸ばす
  (すぐに使わない場合は、この状態で冷蔵庫で保管しておく)
  ↓
パン生地にかぶせる

**************************
メロンパンって、クッキー生地を作るのが面倒なんですよね。
そんな時は、心のテンションを上げて、ノリノリで挑んでください。
なんなら2、3倍の量で作って楽してよいと思います。
たくさん作ったクッキー生地は、冷凍庫保存にしておけば1~2週間は保存可能です。
あまりにも放置してると、乾燥してかぴかぴになって使えません・・・
(せつない・・・)

生地にアーモンドプードルを入れているのは、風味付けの意味もありますが
強力なグルテンができるのを邪魔して、引きの弱いふんわりを狙いました。
なので、こねているときにグルテンチェックしたら、薄膜をはらせようとしても
切れてくる生地になります。
**************************

ときどき無性に食べたい!クリック!!
   ↓

#大阪こねる会
#ABC的作り方
#レシピに関しての質問は受け付けていません
#ハッシュタグ風注意書き

by konamon-mania | 2018-09-29 00:00 | 大阪こねる会レシピ | Trackback | Comments(0)

【イーストレシピ】ゆずチョコ

これ、おいしいので作ってください!
そんなレシピです。

【ゆずチョコ】
e0167593_15215767.jpg

*材料* 8個分
〇大ボウル → 粉類をよく混ぜ合わせておく
 強力粉 110g
 ココア 40g
 砂糖 45g
 スキムミルク 12g
 インスタントドライイースト 3g → 水に溶かしておく
 イースト用水(約40℃) 15g
〇仕込水 → 混ぜ合わせておく
 水(約40℃)100g 
 卵黄1個+全卵 60g
〇小ボウル → 混ぜ合わせておく
 強力粉150g 
 塩 4g
〇バター 50g
〇具材
チョコチップ40g
ゆずピール 35g → 熱湯でさっと洗い、水けを切って粗く刻んでおく

*作り方*
.大ボウルの材料に仕込水を入れ、ヘラでしっかり混ぜる
2.だまがなくなり粘り気が出てきたら、小ボウルの材料を入れ、さらに混ぜる
3.ひとかたまりになれば、台の上に出しこねる
4.生地がつながりつるっとしてきたらバターを加えさらにこねる
5.こねあげ直前にゆずを混ぜ込み、最後にチョコを混ぜ込んで生地をまとめる

*一次発酵* 32℃ 約40~50分
フィンガーテストをしてOKなら、生地を8等分(約80g)にして丸めなおす
ベンチタイム約10分

*成形*
1.閉じ目を下にし、手のひらで上から軽く押さえてガスを抜き丸めなおす
2.オーブンシートを敷いた天板の上に並べて二次発酵をとる

*二次発酵* 32℃ 約40~50分

*仕上・焼成*
全体に溶き卵を薄く塗り、先を濡らしたハサミで十字に切れ込みを入れてから焼成
190℃・17~20分焼成

**************************
配合を見たらどう考えてもおいしいレシピです。
もっとおいしくするなら、チョコチップは有名メーカーのおいしいものを!
ゆずピールにもこだわっていただきたいです。
食いしん坊か!!
**************************

食いしん坊ですが、ナニカ?クリック!!
  ↓

#大阪こねる会
#ABC的作り方
#レシピに関しての質問は受け付けていません
#ハッシュタグ風注意書き

by konamon-mania | 2018-09-28 00:00 | 大阪こねる会レシピ | Trackback(3) | Comments(0)

【イーストレシピ】シュトーレン2008・中種法

【シュトーレン2008】

e0167593_23195443.jpg

*材料*二本分

〇中種

強力粉     100g

耐糖インスタントドライイースト 4g

水(約40℃)  15g

牛乳(約40℃) 55g


中種作り方

1.イーストを水に溶かしておく

2.ボウルにすべての材料を入れ、粉気がなくなるまで混ぜる

3.台に出してだまがなくなるまでこねる

4.35℃で50~60分発酵をとる


〇本ごね

無塩バター        60g 

塩             4g 

砂糖           10g

ローマジパン       40g  

卵黄            2個 

強力粉         100g 

ドライフルーツラム酒漬 160g 

中種            全量


〇仕上げ

溶かしバター 適宜

グラニュー糖 適宜

粉糖     適宜


*作り方*

1.バターを室温に戻し柔らかくしてから、砂糖・塩を入れよく混ぜる

2.ローマジパンをほぐして入れよく混ぜる

3.卵黄を入れなじませる

4.粉とちぎった中種をいれ粉気がなくなるまで混ぜる

5.台に出してだまがなくなり均一になるまでこねる

6.フルーツを入れ指で切り混ぜする


*1次発酵* 35℃ 約50~60分

フィンガーテストをしてOKなら、二分割にして軽く丸め直しする

ベンチタイム15分


*成形*

横20㎝×縦15㎝程度に伸ばし、真ん中をめん棒で押し二つ折りにし

焼成中に開かないよう折り目より少し内側を軽く押さえてなじませる


*2次発酵* 35℃ 45~60分


*焼成* 

1.180℃ 30~35分

(途中で焦げそうだったらホイルをかぶせる)

2.焼成後、熱いうちに澄ましバターを2度塗りするか、どぶ浸けし

すぐにグラニュー糖をまぶす

3.冷めたら粉糖でコーティングして仕上げる


今日もひとつクリックしてみませんか?

  ↓


#大阪こねる会

#レシピに関しての質問は受け付けません

#パウンドケーキ風作り方

#ハッシュタグ風注意書き


by konamon-mania | 2018-09-27 23:14 | 大阪こねる会レシピ | Trackback | Comments(0)

粉もん大好きなんです


by takako
プロフィールを見る
更新通知を受け取る