京都でお仕事

京都でリワインドセラピーの勉強会とセルフケアセミナーがあるので、スタッフとしてお手伝いに行って来ました!
e0167593_20361556.jpg

京都っぽい。
e0167593_20361652.jpg

もっと京都っぽい。
e0167593_20361738.jpg


所用を済ませて、リワインドセラピーの師匠と師範1をお出迎えしました。

「すっごい久しぶり~✨✨✨」
つい最近まで合宿してたような?

再開を祝して、ごはん~
e0167593_20361891.jpg

鬼河童という名前のお店。

湯葉やら、湯葉やら、湯葉やら
e0167593_20362039.jpg

豆腐やら。
e0167593_20362143.jpg

e0167593_20362396.jpg

えびのすり身を湯葉で巻いて揚げたもの。
e0167593_20362430.jpg

お腹がパンパンになりました!

そして翌日の揉み(進化バージョン)を練習して、撃沈・・・

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村




# by konamon-mania | 2018-06-29 20:06 | Trackback | Comments(0)

ベーグルおじさん登場

ただいまデトゥットパンデュースでは、絶賛ベーグル祭り中です✨

そんなお祭り期間にパン教室に行って来ました♪

e0167593_16115459.jpg

ちょっと早く行ったのは、腹ごしらえするため。
e0167593_16115530.jpg

ここのサンドは野菜がピカピカでうまいのよ。

e0167593_16115617.jpg

普段は見ない両手で丸め直し。
「シェフすごーい!!!」
思わぬ絶賛に

よね「パン屋やってますから・・・」


同じテンポで同じサイズで。
美しい=美味しいです。
e0167593_16115837.jpg


絶賛売り出し中のベーグルおじさん登場です✨
e0167593_16115941.jpg

ベーグル祭り手伝いますー言うといて、スタッフがみんな手伝ってくれへんから、ベーグルおじさんしてるんです、とぼやくシェフ(笑)

今回は二種類のベーグルを焼きました。
e0167593_16120108.jpg

e0167593_16120293.jpg


途中、グラノーラおじさんも登場しつつ
e0167593_16120458.jpg


試食パンが完成です!
e0167593_16120527.jpg

(いよっ!待ってました!!)

穀物on穀物はどうなのか?を問われる組み合わせ。

どうなのか?

ありです!


そんなこんなでパン教室は楽しいですね❤️


ベーグルおぢさん知ってる~、クリック!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村


# by konamon-mania | 2018-06-28 15:54 | Trackback | Comments(0)

知的好奇心の宿題

e0167593_00172967.jpg

堀田シェフのレッスンに参加している、仲間たちを紹介です。
こちらYUKAさんのマスコット、かなめちゃん。
フェルトのパンを背負ってます。
むっちゃリアルやぁ✨

お次はトミー。
自然とこんなアングルになります。
e0167593_00173126.jpg

デコが広くてええなぁ✨
まさかネタにされるとは思ってもみなかったことでしょう。
わたしも載せるとは思わなんだ。

ネタのためなら友を売ります。
安いで安いでぇ~!
そこのねーちゃん、買うてってんかーーー



宿題記事は当日夜遅くに発酵完了。
トウモロコシのパンのトウモコロシ成型が、楽しそうだったのでやってみました。
単子葉植物の筋、タンシヨウショクブツノ・・・
e0167593_00173414.jpg

カミソリではなくナイフで入れたので、これで良しとしましょう。

e0167593_00174159.jpg

美味しそうに焼けました✨


酒種生地は、黒豆がなかったのでヴァローナのチョコを入れてみました。
ワンローフを普通にくるくる巻くと、真ん中が高さが出て端がちょっと低くなったりします。

それだとカットしたら端と真ん中では不公平になります、という事で、端と真ん中が均一の上がり具合になる成型。
端っこの方を分厚く切ったらええやーん、という発想しかないわたし。
e0167593_00175152.jpg

黒豆と同じような位置に来てたので、オッケーです。

宿題生地をムダにすることなく美味しくできた❤️
そんな時は深夜に、ひとりでニヤッとします。
あぶないあぶない・・・


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村
# by konamon-mania | 2018-06-27 00:35 | パン | Trackback | Comments(0)

「怪しい話なので、こんな理論信用しちゃだめだよー」
と、のっけからかますロティオランの堀田シェフ

湯種を使った老麺のパンと酒種パンを教わってきました。

「湯種」って一体どういうもの?
何のためにつかうの?
その目的だったら、効果的に使える粉のタイプはこうだよね?
ちゃんと湯種を使うことができてる?
湯種の温度をコントロールすることができたら、モルトを使わなくても甘味を引き出すことができるよね。
作り方によっては、あまりこねずにカンパーニュだって焼けるよ。

という、普段使わない脳みそを働かせるレッスンです。
e0167593_21552332.jpg

トウモロコシの湯種パン。
e0167593_21552865.jpg

成型は綴じ目上(両端のパン)でも、綴じ目下(真ん中のパン)でも自由です。

皮生地で全部包むタイプにしてみました。
e0167593_21553231.jpg

めっちゃひらいとる。


もう一つは酒種のパン。
黒豆のかのこが入ってます。

酒種の配合が多い独特の麹臭のパンが苦手で酒種は扱わないのですが、これだけ少ない配合のものだと美味しい~♪
インスタント天然酵母のホシノでええやんか、という話ではありますが。
e0167593_21553783.jpg

でろんでろんの生地なのに、生地を重ねて芯を作り、ちゃんと成形をしていきます。
e0167593_21554056.jpg

焼き上がり。
型に入ったパンですが、型にショックは与えません。
「与えないのはどういう場合?」
と質問されまくります。
脳みそ忙しいーーー。

酒種からルヴァン、ザワータイク、サワードゥ、パネトーネ種、ホップ種、フルーツ種について、さらに質問されまくりタイムとなりました。

脳みそを使うと、お腹が減るんだな。。。

お腹がすいたあまり、試食パンの写真が
無いんですよね。
いつもの事~


久しぶりに↓おひとつポチっといかがですか?
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村


# by konamon-mania | 2018-06-26 20:35 | パン | Trackback | Comments(0)

リワインドセラピーとは

ここしばらくリワインドセラピーネタが続いておりますが、そもそもリワインドセラピーとはなんぞや?

リワインドセラピーとは

根本的に身体を若返らせるセラピー


人は皆、赤ちゃん⇒子供⇒大人⇒老人と、1方向に進んでいきます。

そして、体には「老化の方向」と「若返る方向」の2種類の法則があるのです。

人は日常生活では体を「老化の方向」にねじりながら使っているので、体がどんどん老化していきます。

この「老化の方向」に対して「若返る方向」というものも存在します。

「若返る方向」は普段使用している方向とは逆の方向をさします。

そして、「若返る方向」を利用し、美しさや健康を保っているのがバレリーナです。

バレリーナ達の姿は美しく、そして肩こりを知りません。

詳しく説明すると、バレリーナ達はバーレッスンで「若返る方向」に動かす運動を行なっております。

しかし、一般の人がそれを真似しようとし、いきなりバーレスッスンを一人でやっても「若返る方向」に動かすことは困難です。

そこで、一人では困難な「若返る方向」に動かすことを、セラピストがセラピーを行い、美しく、無理のない健康な体にしていきます。

このセラピーをリワインドセラピーと呼んでいます。



ちなみに、セラピストは身を削って若返る方向に動かしますが、受ける側は相当な老化をしていない限り、とても心地よいセラピーです。

こんなかんじ。
e0167593_18273942.jpg


・・・。

e0167593_00153461.jpg

こんなかんじ?


ちなみに上の技は、膝で一番下の繊細な肋骨をふんわり(←ここむちゃくちゃ大事!)とらえ、鎖骨の窪みが出来るポイントを攻めつつ、さらに深く窪むように肘も決めている、という複雑な技を仕掛けています。

普通のリワインドセラピストは仕掛けてきませんので、ご安心ください✨


・・・これで、リワインドセラピーってなんぞや、が伝わったんでしょうか。
神様、わたしに文才をください!!!!

ご興味のあるかたは、こちらから(美琉ブログにリンクしています)⇒
# by konamon-mania | 2018-06-26 00:35 | リワインドセラピー | Trackback | Comments(0)