カテゴリ:パン( 1320 )

ハイジのパン

近藤真澄さんのイヤーコーニングを受けたあと。
そとに出てぷらっと歩いていると、パン屋さんがありました。
粉もんマニアっちゅーくらいですから、寄り道しちゃうでしょう。
「ハイジ」さん。

e0167593_00490493.jpg

e0167593_00495806.jpg

昔からの職人さんが、頑張っておしゃれなパンを作ってみた✨
そんな優しい感じのパンが並んでいました。

卵のトーストサンドとクリームパンを買ったのですが、帰りの車で食べちゃったので画像がありません・・・

美味しかったですよ。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2018-07-20 00:35 | パン | Trackback | Comments(0)

最後のこねる会の準備のため、買い出しに出かけた先で見かけたもの。
焼きそばパン!
e0167593_23381291.jpg

もはや、焼きそばって言っていいんじゃないかと思うパッケージ。

ちょっと寄ってみましょうか。

e0167593_23383963.jpg
焼きそば!
売り子のおねーさんと「やりすぎですよね」「はい♪」
などと言う会話を交わし、ネタのためにお買い上げ~

お昼ごはんとなりました。
e0167593_23385288.jpg

パンの存在・・・
e0167593_23390282.jpg

食べながら思ったんです。
e0167593_23391214.jpg
いま、うちの冷蔵庫には焼きそばの麺とキャベツがあるー
って。。。

ネタのためならえんやこーりゃ!クリック

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村


by konamon-mania | 2018-07-17 00:35 | パン | Trackback | Comments(2)

まいどお馴染みパンデュースレッスンに行って来ました。

今日はすっごい難しいですよー

のっけからかます、よねやまシェフ。
しばし漫談が続きます。
むつかしいから、時間稼ぎですね。

超むつかしいパンのベーカーズ%は85です。

でも、オリーブオイルも水分と考えたら
ベーカーズ%100!!
すごいですねぇw


渾身のこね。
e0167593_00460561.jpg

パンとはなんぞや
を問われるレシピです。

粉、水、酵母、塩から成り立っているものがパンと思われるので、たぶんパン。

e0167593_00460906.jpg

発酵を取って

成形!
e0167593_00461377.jpg

でろでろでろーーーーん。
ああ、むつかしい、むつかしい・・・


焼き上がったんですが、超むつかしいパンのため、テクニックが必要です。
e0167593_00461724.jpg


ほっ(安堵)
e0167593_00462125.jpg


あれがこうなるんだから、すごい。
なんておしゃれに仕上がるんでしょうか。
e0167593_00462431.jpg


試食分はソースをかけたものと、かけないものにしてみました。
賢いわー✨(自画自賛)
e0167593_00462671.jpg


インカのめざめ(黄色いジャガイモ)旨っっ!!

あ、驚くところ間違った。

カリッカリでもっちり。
これはこれでありですね✨


持ち帰って冷蔵庫で冷たくなったものを、蒸して食べたらむっちむち❤️
それもありな感じでした(^_^)

やっぱりパンデュースレッスンは楽しいなぁ✨

むつかしそう!クリック!!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村


by konamon-mania | 2018-07-15 00:35 | パン | Trackback | Comments(0)

知的好奇心の宿題

e0167593_00172967.jpg

堀田シェフのレッスンに参加している、仲間たちを紹介です。
こちらYUKAさんのマスコット、かなめちゃん。
フェルトのパンを背負ってます。
むっちゃリアルやぁ✨

お次はトミー。
自然とこんなアングルになります。
e0167593_00173126.jpg

デコが広くてええなぁ✨
まさかネタにされるとは思ってもみなかったことでしょう。
わたしも載せるとは思わなんだ。

ネタのためなら友を売ります。
安いで安いでぇ~!
そこのねーちゃん、買うてってんかーーー



宿題記事は当日夜遅くに発酵完了。
トウモロコシのパンのトウモコロシ成型が、楽しそうだったのでやってみました。
単子葉植物の筋、タンシヨウショクブツノ・・・
e0167593_00173414.jpg

カミソリではなくナイフで入れたので、これで良しとしましょう。

e0167593_00174159.jpg

美味しそうに焼けました✨


酒種生地は、黒豆がなかったのでヴァローナのチョコを入れてみました。
ワンローフを普通にくるくる巻くと、真ん中が高さが出て端がちょっと低くなったりします。

それだとカットしたら端と真ん中では不公平になります、という事で、端と真ん中が均一の上がり具合になる成型。
端っこの方を分厚く切ったらええやーん、という発想しかないわたし。
e0167593_00175152.jpg

黒豆と同じような位置に来てたので、オッケーです。

宿題生地をムダにすることなく美味しくできた❤️
そんな時は深夜に、ひとりでニヤッとします。
あぶないあぶない・・・


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村
by konamon-mania | 2018-06-27 00:35 | パン | Trackback | Comments(0)

「怪しい話なので、こんな理論信用しちゃだめだよー」
と、のっけからかますロティオランの堀田シェフ

湯種を使った老麺のパンと酒種パンを教わってきました。

「湯種」って一体どういうもの?
何のためにつかうの?
その目的だったら、効果的に使える粉のタイプはこうだよね?
ちゃんと湯種を使うことができてる?
湯種の温度をコントロールすることができたら、モルトを使わなくても甘味を引き出すことができるよね。
作り方によっては、あまりこねずにカンパーニュだって焼けるよ。

という、普段使わない脳みそを働かせるレッスンです。
e0167593_21552332.jpg

トウモロコシの湯種パン。
e0167593_21552865.jpg

成型は綴じ目上(両端のパン)でも、綴じ目下(真ん中のパン)でも自由です。

皮生地で全部包むタイプにしてみました。
e0167593_21553231.jpg

めっちゃひらいとる。


もう一つは酒種のパン。
黒豆のかのこが入ってます。

酒種の配合が多い独特の麹臭のパンが苦手で酒種は扱わないのですが、これだけ少ない配合のものだと美味しい~♪
インスタント天然酵母のホシノでええやんか、という話ではありますが。
e0167593_21553783.jpg

でろんでろんの生地なのに、生地を重ねて芯を作り、ちゃんと成形をしていきます。
e0167593_21554056.jpg

焼き上がり。
型に入ったパンですが、型にショックは与えません。
「与えないのはどういう場合?」
と質問されまくります。
脳みそ忙しいーーー。

酒種からルヴァン、ザワータイク、サワードゥ、パネトーネ種、ホップ種、フルーツ種について、さらに質問されまくりタイムとなりました。

脳みそを使うと、お腹が減るんだな。。。

お腹がすいたあまり、試食パンの写真が
無いんですよね。
いつもの事~


久しぶりに↓おひとつポチっといかがですか?
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村


by konamon-mania | 2018-06-26 20:35 | パン | Trackback | Comments(0)

e0167593_09012121.jpg
お買い物の目的地はリニューアルされた「みはらしの丘あいさい広場」です。
JAがやっている産直市場、レストラン、パン工房があります。
e0167593_09012344.jpg

「田んぼのパン工房」
ここのパンはグルテンを添加しない米粉パンで、白神こだま酵母で作られています。
(産直に並んでるパンは、グルテン添加のようです)
e0167593_09012494.jpg

極力添加物を使わない主義で、チョコレートに乳化剤が入っているのと、ソーセージに保存料などが入っているくらいで、パン生地は無添加です。
小麦アレルギーだけど、パンが食べたい人には良いんじゃないかと思います。

写真を撮らせてもらっても良いですか?
と、お姉さんに聞いてみたら、店長さんが呼ばれてきました!
e0167593_11575034.jpg

e0167593_11575321.jpg


店長さんにあれこれ聞いて
「大塚せつこさん」と「白神こだま酵母」がやっと結びつきました。
米粉、米粉と思っていたので、盲点だった。

あーー!!
e0167593_11575637.jpg

パンを作り始めた頃、イーストみたいに使える天然酵母ということで、白神こだまを使ってました!

上手に作れると美味しいんです。
上手に作れない人は、土の香りがする、とか言います。

この日はなんと偶然、お店に指導に来られていたので、サインもらっちゃった~❤️
e0167593_11575873.jpg


レシピ本を見てみたら、今の作り方はさらにシンプルに、手数が少なく作れるようになっていました。

これだとささっと作れます。
一度教わると、手先が器用じゃなくても作れるようになれそうです。
小麦アレルギーの方向けに、簡単なレッスンをしようかなぁ(^_^)

この店長さんとの出会いから、ちょびっとやることの幅がひろがりました
\(^o^)/

病院にいかなくても、薬や手術をしなくても健康な体を作れるんですよー、の一環ですね✨
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村
by konamon-mania | 2018-06-03 11:11 | パン | Trackback | Comments(0)

パンが焼けましてよ

レーズンパンの焼きあがり。
e0167593_18281350.jpg

見た目は普通のレーズンパンですが、粉量250gなのに、焼きあがりが840gもあったりします。

ずっしりよ。

断面はこんな感じ。
e0167593_00255171.jpg

やっぱり普通のビジュアルです。
(サルタナじゃなくカリフォルニアだと、もっとレーズンレーズンしてたのになぁ)

が、食べたら生地が足らへん💦
(おかずが多くてご飯が足らへん的な)
って思いますけど。

本日の衝動買い。
e0167593_00255515.jpg


買っちゃう気持ちがわかるー、クリック!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村
by konamon-mania | 2018-05-19 18:28 | パン | Trackback | Comments(0)

パンも焼いてましてよ

リワインドセラピー布教ツアーの様子をお伝えしておりますが、地味にパンも焼いております。

ヨーグルト酵母レッスンでやった、レーズンパンのやり過ぎバージョンです。

まずはレーズンを水洗いして、混ぜ込み用のサルタナはそのままビニール袋で密閉。整形時の巻き込み用のカリフォルニアは水洗いしてから、ラム酒をちょろーっとかけてビニール袋で密閉。
4時間もおいておけば、しっとりとしたレーズンになっています。
e0167593_23523570.jpg

何ヵ月もラム酒のみで漬け込んだレーズンは、アルコール不要の人は酔っぱらっちゃいますから、香り付け程度でエエんちゃうかなー?と思います。
アルコールむんむんだと、若干発酵も遅くなるような気もします。


その間にヨーグルト酵母の中種を発酵させて
e0167593_23523777.jpg

中種を使うと、こねるのが楽ちんです。
しかもパンの劣化が若干遅くなります。


本ごねでレーズンを混ぜ込み。
e0167593_23523945.jpg

今回は250グラムの粉量に、150グラムのレーズンを混ぜ込みました。

一次発酵完了生地でレーズンを巻き込みます。
e0167593_23524108.jpg

巻き込みは200グラムのレーズン。
トータル350グラムのレーズンとなりました。

e0167593_23524320.jpg

発酵が完了しましたので、焼きまーす!

焼きあがりは、また明日~❤️


↓ 断面が見たい!クリック!!
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村
by konamon-mania | 2018-05-18 23:40 | パン | Trackback | Comments(0)

まいどお馴染みのよねやまシェフレッスンに行って来ました✨
パン作りが楽しいのか、よねやまシェフが楽しいのか・・・とても楽しいレッスンです(^_^)

貴重な国産のディンケル(スペルト)小麦の(見た目)カンパーニュです。

粉、塩、酵母、水以外のものが入るので、見た目がカンパーニュです。

e0167593_16030652.jpg


本やネットで作り方を知ることができますが、実際の動きを見ると(変な事を言うと、エネルギーを感じると)もっともっと多くの情報が得られます。
つまり、レッスンに参加すると上達が早い、という事。
e0167593_16030820.jpg


さすが古代小麦。
むちゃくちゃ良い香りです❤️
e0167593_16031055.jpg


焼きたてのデカイパンをキレイに切るのは至難の技。
どうやったらネチネチにならずにカットできるか、そんなことも教えてもらえます。
e0167593_16031202.jpg

よねやまシェフすごーい✨
(↑ほめられると嬉しいタイプですよー
みんなほめて、ほめてー)

試食用に変身したパンには、みなさん本気でほめます。
e0167593_16031409.jpg

だって美味しそうなんだもん。

仕上げは銘々で行います。
今回の飲み物はジュースかワイン。
e0167593_16031619.jpg


うまーーーい✨

やっぱりここのパン教室はたまらんです
(///∇///)


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村
by konamon-mania | 2018-05-07 15:49 | パン | Trackback | Comments(0)

パンを焼いたけれども

焼き上がったのは、オーガニックな食パン@パンデュースレッスン。
e0167593_01083754.jpg


半分は中種。
湯種もちょこっと。
捏ねやすいような捏ねにくいような。
e0167593_01083983.jpg

初心者には難易度高しですね。

はい、ここからはパンの理論です。
前日に仕込んだ中種がたくさん入るので、粉の水和がされていてパサつきにくいパンになります。

湯種のα化されたデンプンを入れることによりもちもち感が出ます。熱湯で粉を練るのでグルテンが作られず(熱でたんぱく質を破壊)どっしりした食感になります。
αデンプンをより生かしたいなら、生地を練ってから荒熱が冷めたくらいで生地をこねます。
冷蔵庫で一晩保管すると、デンプンが冷えてβデンプンに変わってしまうので、もちもち度が減ります。

e0167593_01084011.jpg

イースト量はいつもより少なめですが、よく発酵しています。

お待ちかねの試食は9時を過ぎましたが、焼きたての誘惑は強烈で、食べたい!食べたい!!と脳みそからの指令により、食べてしまうんですよね。
e0167593_01084243.jpg

粉の味と香り、それから種の発酵の香りがすばらしいです。

シンプルにバター乗せ
こってりとスプレッド乗せ
e0167593_01084404.jpg

どちらもたまらん!です。


久しぶりに焼くと、楽しいですね。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村

by konamon-mania | 2018-03-27 00:54 | パン | Trackback | Comments(0)