人気ブログランキング |

カテゴリ:まぜる会レシピ( 5 )

【レシピ】イチゴカード

イチゴのある間にイチゴカードもご紹介です。
e0167593_22590472.jpg

イチゴペーストが出来たら、イチゴカードが作れます。

イチゴカードをアップした以前のブログ → 
イチゴペーストの作り方はこちら → 

イチゴカード
*材料*
 全卵       60g(約1個)割りほぐしてザルでこしておく
 グラニュー糖   50g
 レモン汁     18g
 イチゴペースト  60g
 ☆無塩発酵バター 60g
 ☆イチゴペースト 60g

*作り方*
 1.ボウルに☆印以外の材料を入れ、湯せんにかけて加熱する
 2.泡立て器で混ぜながらとろみがつくまで加熱する
 3.バターを加えて溶かし、乳化するまでしっかりと混ぜる
 4.☆印のイチゴペーストを加えてなじませたら完成です。

レモン汁の量は好みで加減すると良いと思います。
酸味にごまかされて、糖分の存在を忘れる危険なカードです。
有塩発酵バターで作ったのも、甘じょっぱくて好きです。


うっかり瓶食いしてしまう、そんなイチゴカード。




by konamon-mania | 2019-04-16 23:17 | まぜる会レシピ | Trackback | Comments(0)

【レシピ】イチゴバター

以前作ったのはいつかな~
と検索してみましたら、2017年3月だそうです。
過去ブログ → 
e0167593_23312887.jpg
イチゴバターを作るには、まずセミドライイチゴ作りからスタートです。

セミドライイチゴ
*材料*
 イチゴ(正味量) 1000g ← 洗ってヘタと傷んだところを取った状態です
 グラニュー糖    300g

*作り方*
1.鍋にイチゴを入れ、グラニュー糖をまぶし30~60分程度置いて水分を引き出す
  形を残したいものは、先に砂糖をまぶして浸透圧で水分を抜いておくと良いです
2.強火にかけてイチゴがしんなりするまで加熱する
3.ザルにあけてシロップを切る
  シロップは後で使うので捨ててはいけません
4.オーブンシートを敷いた天板に並べ、80℃・60分加熱する
5.オーブンから出して、イチゴをひっくり返し一晩乾燥させてセミドライイチゴを作る

イチゴペースト
*材料*
 セミドライイチゴ 300g
 グラニュー糖    90g
 レモン汁       3g
 3.のシロップ  110g前後(様子をみて加減する)

*作り方* 
 フードプロセッサーにシロップ以外の材料を入れて回す
 ちょうど良いペースト状になるようにシロップを追加していく
 ゆるすぎるとイチゴバターにした時に分離しますので注意!

イチゴバター
*材料*
 無塩バター    50g
 イチゴペースト 100g
 ゲランド塩   0.4g 

*作り方*
 バターをホイップしてイチゴベースとを入れる
 さらに軽くホイップしてなじませたら完成

イチゴがあるうちにお試しくださいませ~♪


にほんブログ村
by konamon-mania | 2019-04-13 23:49 | まぜる会レシピ | Trackback | Comments(0)

修正あり【レシピ】杏仁ミルクジャムとイチジクジャム

2012年9月レッスンの「杏仁ミルクジャム」「イチジクジャム」です。
こねる会レシピをご購入の方に、指摘していただきました
うっかり上書きしちゃったレシピの正しい内容です。
このレシピで作ると120cc瓶、11本程度になります。


(写真は杏仁ミルクジャムとイチジクジャム単体&2層です)

【杏仁ミルクジャム】

〇牛乳    2000cc
〇生クリーム  400cc
〇グラニュー糖 450g
☆杏仁霜(ユウキ)75g
☆牛乳     200g
☆グラニュー糖  50g
●アマレット   50g
なつめ → クコの実 30~40粒
 
下準備
●の材料をビニール袋に入れ、空気を抜いて密封し、
一晩程度なじませる

吹きこぼれの心配がないように、大きめの鍋に
〇の材料をすべて入れ、常に強火で
絶えずかき混ぜて、鍋底が焦げないようにします。

1/2程度まで煮詰まったら、☆の材料を溶かしたものを加え
好みの濃度になるまで煮詰めます。
仕上がりにアマレット漬のクコの実を入れると
色がかわいくて杏仁豆腐っぽいです。

煮詰めたあと、冷めると濃度が少し上がるので
ほんの少しゆるい目で仕上げると良いです。


「イチジクジャム」
イチジク  1500g
グラニュー糖 450g
クエン酸     適宜

イチジクは皮を湯剥きし、縦横半分の4等分にカットします。
鍋にイチジクと砂糖の半量を入れ、一番強火で加熱します。
(10分程度でとろっと透明になる感じです)
残りの砂糖を入れてさらに5分程度加熱します。
味を確認し、酸味が足りなければ、クエン酸で調整します。
(ほんのちょびっとでOKですよ~)


瓶に詰めてフタをして完璧に脱気したら
冷蔵庫保管で3か月持ちます。
脱気なしなら、冷蔵庫保管で
1か月くらいで食べ切ってください。


by konamon-mania | 2018-12-11 19:37 | まぜる会レシピ | Trackback | Comments(0)

【ジャムレシピ】きなこミルクジャム

パンのレシピばかりが続きますので、2009年のジャムレシピをのっけます。
この頃はまだ「大さじ」「小さじ」などの、いい加減な計量をしていました。
きっちり毎回同じ仕上がりになるためには、やっぱり正しいグラム数が必要です。


【きなこミルクジャム】





*材料*
 牛乳    500cc
 生クリーム 200cc
 グラニュー糖 150g
 きなこ 大匙山盛り3杯
 塩     小さじ1/4

*作り方*
1.きなこ以外の材料を合わせて、中火~強火にかけ30~45分ほど煮詰めます
2.煮詰まってきたら、泡が大きくねっとりした感じになってきます
3.ボウルにきなこを入れてミルクジャムを少し取り分け、きなこを練ります
(いきなりジャムに粉末を入れると、ちゃんと溶けきらないので注意)
4.お鍋のミルクジャムと合わせたら完成です

**************************
今だったら、ジャムを取り分けきなこを練るという
危険な行為(やけどに注意)をせずに
牛乳で練ってからジャムに入れるだろうなぁ、なんて思います。
この量で30分かかるということは、弱気な火加減でやってたな
今なら20分で煮詰めが完了だな、とも思います。
**************************


#大阪こねる会
#まぜる会
#レシピに関しての質問は受け付けていません
#ハッシュタグ風注意書き



by konamon-mania | 2018-09-26 00:00 | まぜる会レシピ | Trackback | Comments(0)

【レシピ】紅茶ミルクジャム・2018夏バージョン

レッスン希望の多かった「紅茶ミルクジャム」です。
根強い人気なんですよね~
暑い時期に食べるには、濃厚すぎると食べにくいということで
甘さ控えめに作りました。
このレシピで100cc瓶、6~7本程度になります。

【紅茶ミルクジャム】甘さ控えめ

・牛乳    1500cc
・生クリーム  300cc
・グラニュー糖 250g
・紅茶       2袋(約1.7g)

紅茶はアーマッドのアールグレイを使用していますが
お好みの紅茶をお使いください。

吹きこぼれの心配がないように、
大きめの鍋に上記の材料をすべて入れ
常に強火で、絶えずかき混ぜて
鍋底が焦げないようにします。

1/2~1/3程度まで煮詰まったら
ブレンダーで紅茶ミルクジャムを均一にして
好みの濃度になるまで煮詰めます。
煮詰める目安は、一度火を止めてしばらく待って
茶葉が鍋の底に沈まない濃度になればOKです。

煮詰めたあと、冷めると濃度が少し上がるので
ほんの少しゆるい目で仕上げると良いです。

ゆるすぎると茶葉が底に沈み
煮詰めるとキャラメルのように固くなり
煮詰めすぎると保存中に砂糖が結晶化してたりします。

こればっかりは何回も何回も作ってみて
仕上がりの状態をジャムの様子からつかめるように
なるしかありません。


瓶に詰めてフタをして完璧に脱気したら
冷蔵庫保管で3か月持ちます。
脱気なしなら、冷蔵庫保管で
1か月くらいで食べ切ってください。


by konamon-mania | 2018-09-06 23:29 | まぜる会レシピ | Trackback | Comments(0)

粉もん大好きなんです


by takako
プロフィールを見る
更新通知を受け取る