人気ブログランキング |

カテゴリ:お出かけ( 100 )

鴨って実は激しいのです

京都二日目の朝。
鴨って実は激しいのです_e0167593_00024410.jpg

お隣の建物がステキだけど、なに屋さんなんだろ?
と思いつつ朝ごはんです。
鴨って実は激しいのです_e0167593_00044852.jpg

鴨川?加茂川?賀茂川?
予測変換で何個も出てきます、カモガワ。
川を眺めつつ朝ごはん✨
鴨って実は激しいのです_e0167593_00073532.jpg

鴨がいます。
鴨って実は激しいのです_e0167593_00125415.jpg


ボーッと眺めていたら、ジェットフォイルのような鴨がいて、ちとビビりました。
魚がいたのかな?
あんなに加速するんか、鴨、スゲーー!!
と妙な感心をしつつ、本日の業務スタートです。

わたしがスクールを半分担当した方たちのテストでした。
鴨って実は激しいのです_e0167593_00160617.jpg

大阪でセラピストが二人誕生です!
嬉しいなぁ~\(^o^)/

午後からは、つぎつぎと変わっていくリワインドセラピーの技の練習会でした。

・・・。
鴨って実は激しいのです_e0167593_00175678.png

・・・練習?

老化しているセラピストがいたら、一斉に若返らせるという、楽しい時間もあったりします。
あ、楽しいのはやってる側ですね👍


京都は気になるパン屋さんがたくさんあるのに、寄るヒマがなかったのが残念です。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

by konamon-mania | 2019-01-16 00:02 | お出かけ

えべっさんの後は京都へ

えべっさんの後は京都へ_e0167593_00565646.jpg

毎年恒例になりつつある、リワインドえべっさんツアーです。
東京チームは昼間に今宮戎、大国主神社、建仁寺と回ってきています。
わたしは午後のお客さんを揉んでから合流。
なので、グラスを合わせることなく、駆けつけアボカドです。
セルフアボカドタルタルだそうです。
切ってまぜてー
えべっさんの後は京都へ_e0167593_00581302.jpg

生春巻
えべっさんの後は京都へ_e0167593_01011744.jpg

明太子オムレツなのですが、明太子アピールがはげしい。
えべっさんの後は京都へ_e0167593_01014277.jpg

アスパラがチーズの衣をまとってました。
ビールが進むそうです。
えべっさんの後は京都へ_e0167593_01033482.jpg

明太子の入っただし巻き玉子
卵×卵・・・
えべっさんの後は京都へ_e0167593_01044880.jpg

アボカドカマンベールチーズフライ
えべっさんの後は京都へ_e0167593_01060400.jpg

昔、お好み焼き屋さんだった母方のおばあちゃんが作ってくれた天ぷらのようです。
粉もんマスターではなかったんですよ・・・なぜか。
えべっさんの後は京都へ_e0167593_01071740.jpg

みぞれ餅が締めかと思いきや
えべっさんの後は京都へ_e0167593_01100890.jpg

晩にしかやってない、だんごの行列に並んでました。
小一時間ならびましたとも。
えべっさんの後は京都へ_e0167593_01133483.jpg

炭火焼きで美味しい~❤️

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2019-01-14 00:56 | お出かけ

関西の商売人ならえべっさんへ

商売人でなくてもえべっさんには行きます!
なんせこの時期のえべっさんは活気があって
イヤでも運気があがってしまいます。
関西の商売人ならえべっさんへ_e0167593_09371829.jpg

向かう道から、すでにうきうき。
鳥もはしゃぐってもんです。
関西の商売人ならえべっさんへ_e0167593_15592391.jpg

大鳥居が大きすぎて、うっかり通りすぎたりして。
あ、お邪魔してます(←過去形)、みたいな。
関西の商売人ならえべっさんへ_e0167593_09401718.jpg

マグロに一生懸命お金を貼り付けます。
関西の商売人ならえべっさんへ_e0167593_09460873.jpg

お金がくっついたら、福もくっつくそうですよ。
そら真剣にならんとー!!
いつも真剣なので、お財布には新券を入れてます。
関西の商売人ならえべっさんへ_e0167593_15590522.jpg

マグロの尻尾。
プロはここを見てマグロの優劣をつけるそうですが、全然わからんです。

ミラバケッソに見えて仕方ない勝馬。
関西の商売人ならえべっさんへ_e0167593_16004652.jpg


テンションあがったまま、こんぴらさんへ。
関西の商売人ならえべっさんへ_e0167593_16022941.jpg

お出汁が美味しい✨
子どもの頃ここのカウンターで、うどんを打つのを見るのがとっても好きでした。
今もやっぱり見てたら楽しいです。
関西の商売人ならえべっさんへ_e0167593_16042394.jpg


えべっさんを楽しむお作法として、えべっさんに行って商売繁盛が約束されたら、大黒さんをお参りしてザクザクウハウハを定着です。

えべっさんだけでは、仕事が増えるだけのようですよ。
大黒さんのお参りもぜひ!!

商売繁盛でぽちっとな!
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

by konamon-mania | 2019-01-12 09:35 | お出かけ

おしゃれキーマカレー

バレエのバーレッスンの帰り、次の予定まで時間があるので
北浜界隈をぷらぷらしていました。

レンガの凹凸で模様がつけられていて、かっちょええー!
おしゃれキーマカレー_e0167593_19321201.jpg

門も美しい✨
おしゃれキーマカレー_e0167593_19323401.jpg

このあたりはレトロな建物がそこここに残っていて、歩いていて楽しいです。

お目当てはこちら。
おしゃれキーマカレー_e0167593_19420302.jpg

レトロなおしゃれカフェです。
おしゃれキーマカレー_e0167593_19424593.jpg


和風キーマカレーを注文するとき、辛さをきかれたのですが
後ろの席から「からーーーっ!」と漏れ聞こえてきまして、迷わず甘口で。
おしゃれキーマカレー_e0167593_00593668.jpg

甘口、正解!
おしゃれキーマカレー_e0167593_01000246.jpg

温玉とろ~っ、これがさらにマイルドにしてくれます。
付け合わせのピクルスが優しい味で、なんぼでも食べられてしまいます。

時間がたっぷりあるので甘いもんも。
おしゃれキーマカレー_e0167593_01014639.jpg

本を読みながら、しばしゆったりさせてもらいました。

何て言うか、北浜レトロ。
おしゃれキーマカレー_e0167593_01024117.jpg

おしゃれキーマカレー_e0167593_01031955.jpg

おしゃれキーマカレー_e0167593_01033797.jpg

おしゃれキーマカレー_e0167593_01035285.jpg

中之島公会堂萌え。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2019-01-09 19:30 | お出かけ

たこしゃん

タカコさんあらため、たこしゃん。
と言うお話しではなく、カタシモワイナリーのたこ焼きに合うシャンパン。
ちょけてるように見せかけて、実は本気のナニワシャンパンなのです。
たこしゃん_e0167593_23591953.jpg

大阪和泉中央にある、トラットリアルチアーノのシェフにいただきました✨

藤巻百貨店の説明がナイスだったのでコピペさせてもらいました。


たこ焼きをモチーフにしたラベルや、大阪ならではの明るいノリを感じさせる洒落の効いたネーミングとはウラハラに、ワインは“ほんまもん”にこだわって造られている。除草剤を一切使わずに大切に育てられたぶどう。シャンパンと同じ瓶内二次発酵による手間のかかった醸造。スパークリング特有のすっきり爽やかな香りの中に、デラウェアのほんのりした甘さが感じられ、特に粉もんには欠かせないソースの甘みとの相性は抜群で、カジュアルに飲むのが似合う。スタッフ曰く「三代目のこだわりで、毎年毎年同じものを造らないんですよ」。本数も違えば味わいも違う。造り手の熱い想いが詰まった一期一会のヴィンテージ。現在、地元での消費が90%で、大阪の取り扱い飲食店でも入荷すると夏には売り切れてしまう店が多いという。そのため関東に出回る機会はほぼない。大阪の勢いを感じるソウルワインなのだ。

アルコールは必要がないので普段飲まないのですけど、味見したくなる発泡ワイン❤️


ルチアーノさんに行って、ワインをもらうだけでは終わるはずはありませんね✨
前菜盛りすぎる盛合せ
たこしゃん_e0167593_00051572.jpg

ポルチーニ比率がちょっと間違ってるくらいのトリュフ香るリゾット
たこしゃん_e0167593_00060557.jpg

牛肉のトロトロ煮込み・歯がいらんやつ
たこしゃん_e0167593_00062403.jpg

安定のパンナコッタ大盛デザート盛合せ
たこしゃん_e0167593_00064870.jpg

ごっつい高額フレンチに行くと、そりゃもう美味しいしすごいわと思いますが、こちらは安心して美味しいものがいただけるお店です。
お値段も安心。味も安心。
わたしにとっては「やっぱりオカンのごはんが一番ええなぁ」みたいな気持ちを味わえるお店なのです。
好き嫌いもちゃんと把握してくれてます。
つまり、ルチアーノのシェフはオカンなのです。
無茶な三段論法に持ち込んだーww

ちなみにランチはさらにお得感がありますので、予約が必須です✨
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2019-01-07 23:56 | お出かけ

お気に入りの神社

西宮にはとても心地よい神社がたくさんあります。
西宮と言うと朝っぱらから徒競走して福男を決める、超有名な神社があるところです。
西宮なかでも好きなのがこちら。
越木岩神社。
お気に入りの神社_e0167593_22032933.jpg

本殿でご挨拶して、奥へ。
お気に入りの神社_e0167593_22053802.jpg

こちらでもご挨拶。
その後ろには巨石がどーんと鎮座しています。
お気に入りの神社_e0167593_22071241.jpg

大阪城を造るのに切り出そうとしたら、色々あって切り出せなかったという巨石。

さらに上っていくと、あちこちに巨石がゴロゴロしてます。
お気に入りの神社_e0167593_22092109.jpg

冬なのに夕日が温かいです。
お気に入りの神社_e0167593_22105294.jpg

敷地内の木を見ていると、生命力を感じます。
お気に入りの神社_e0167593_22120096.jpg

なんていうか、マッチョというか。
お気に入りの神社_e0167593_22125824.jpg


巨石を切り出そうとしたら色々あって・・・と同じパターンで、このすぐ横にマンションを建てようとしたら、色々あって建てなかったので、見晴らしが良いままです。
お気に入りの神社_e0167593_22133701.jpg


お気に入りの神社_e0167593_22152948.jpg

ウインクするお不動様に邪気を払っていただきました✨

やっぱり西宮って良い土地やなぁ~。


ひとつポチッとお願いします🙇


にほんブログ村
by konamon-mania | 2019-01-05 22:01 | お出かけ

さんぷら。

クリスマスな時期に三宮をぷらぷらしてました。
さんぷら。_e0167593_23484263.jpg

ネタはためると、すぐに新鮮じゃなくなってしまいます。
すでに世間ではお正月準備だというのに、クリスマスな景色ですの。

このヨーロッパな建てもんは何やろか?
モルガンやしチューリッヒ?
いや、チャーチ?
さんぷら。_e0167593_23503138.jpg

などと言いながら、お茶を求めてぷらぷら。

途中で神社にお参りして
さんぷら。_e0167593_23542544.jpg

チューリッヒだか、チャーチだかがシュール。
さんぷら。_e0167593_23550991.jpg

もうちょっと控えめでもええんでは・・・

三宮でゆったりとお茶が飲めるところといえば、マリアージュフレール(くらいしか思い付かない)です。
さんぷら。_e0167593_23565042.jpg

色んな種類の茶葉がそろっていて、選ぶのが大変です。
迷っていると、白い制服の若者が相談に乗ってくれます。
色んな意味でのサービスですね✨
欲を言うなら、阪急百貨店の販売スタッフレベルだと嬉・・・ごにょごにょ。

ケーキは頼みませんでしたが、クリスマス仕様でした。
さんぷら。_e0167593_23582695.jpg

美味しいお茶がたっぷり楽しめるお店です。

さて。
時間が来たところで、ランチにイグレックベガへ。
クリスマス時期なので、人がいっぱいでメニューが限られてました。
ランチは2部制です。
13時半からなので、お腹がギューギュー言うてます。
お腹すいた~\(^o^)/

満を持してランチスタート!
飲み物が一杯ついていて、まずはスープ。
さんぷら。_e0167593_00093845.jpg

いきなりメイン。
さんぷら。_e0167593_00105456.jpg

スケール感が伝わるでしょうか。
さんぷら。_e0167593_00114265.jpg

これにパンがついています。
そしてデザート。
さんぷら。_e0167593_00122584.jpg

血糖値は上がるけれど、求めているのはそうじゃない・・・

教訓。
忙しすぎるクリスマス時期は、行き慣れたお店に行くのが安心満足です。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2018-12-29 23:47 | お出かけ

大阪・淀屋橋【プレスキル】デザート編

出てきたお料理ひとつひとつに歓声が上がる
完成度の高いお皿。

もちろんデザートも歓声が上がります。
3倍増しで。
大阪・淀屋橋【プレスキル】デザート編_e0167593_10523297.jpg
かわいい~♪
もう、かわいい過ぎて食べられへんー

上からもかわいい~
大阪・淀屋橋【プレスキル】デザート編_e0167593_10531457.jpg
いっただっきまーす!

えっ?(イチゴサンタさんの心の声)
大阪・淀屋橋【プレスキル】デザート編_e0167593_10533514.jpg
今さっき
食べられへん
言いましたやんーーーー
(がびーん)

そして続いて登場したのが、歓声が5倍増しになったピラミッド。
ピラミッドがぱかーんと開きます。
大阪・淀屋橋【プレスキル】デザート編_e0167593_10541584.jpg

開いただけじゃなく、2段構えになってます。
下からも何か出てきたーーー
大阪・淀屋橋【プレスキル】デザート編_e0167593_10543073.jpg
超ハイソな空間で、はしゃぎまくる大人たち。
瓶いっぱいのギモーブとオランジェットが生花にうずもれてます。
すごいすごい!
食のエンターテイナーやぁー(彦摩呂か!)
大阪・淀屋橋【プレスキル】デザート編_e0167593_10545400.jpg

お客様を楽しませる、魅せる。
値段以上のおもてなしをされている実感があります。
値段以上に価値を提供するって大事だな、っていつも考えています。
大阪・淀屋橋【プレスキル】デザート編_e0167593_10551156.jpg

お茶菓子はお好みのものをどうぞ。
大阪・淀屋橋【プレスキル】デザート編_e0167593_10552961.jpg
なんて言われたら、そりゃ「全部盛で」って言ってしまいますね。
どこまでも手が込んでいます。
みなさんがあこがれるお店だけあります!
大阪・淀屋橋【プレスキル】デザート編_e0167593_10555038.jpg
主賓不在となりましたが、職人魂を見せつけられた
すばらしい食事会となりました。
お料理は素晴らしいし、スタッフのにこやかさ、対応の心地よさ
居心地の良い空間、すべて堪能しました。

職種が違っても、得るものがたくさんありましたよ♪



にほんブログ村
by konamon-mania | 2018-12-16 10:52 | お出かけ

大阪・淀屋橋【プレスキル】お料理編


昨日はパンの説明だけで終わってしまったプレスキルランチ。
今日はお料理です。
カリフラワーのロワイヤル
もっと味わいたいのに・・・
というところでなくなってしまうんです
大阪・淀屋橋【プレスキル】お料理編_e0167593_19541942.jpg
(どんぶりでもってきてー)心の声


サバと根菜 からすみ
え?
サバ?
ってみんなで言ってしまった、さば。
根菜のサイズが全部同じで、すげーーーー!と思いました。
定規で測ってるのかも。
それにしても美しい☆
大阪・淀屋橋【プレスキル】お料理編_e0167593_19545587.jpg


まわりはカリッと中はトロッと 白子のパネ
大阪・淀屋橋【プレスキル】お料理編_e0167593_19560539.jpg
さすがフレンチ。
おしゃれな大きなお皿に、ちょこん。

アップにしてみましょうか。
きっとカリッと感は伝わるかと思います。
が、トロッと感は妄想してください。
大阪・淀屋橋【プレスキル】お料理編_e0167593_19563319.jpg


オマール海老 ほうれん草リゾット
このビーツのソース・・・
すっごくかわいいんです。
が、
一か所にまとまってたら、どれだけ無駄なく味わい尽くせたか。
ほうれん草リゾットも、ルチアーノさんのリゾット並みに
たっぷりと食べたいーーーーー
大阪・淀屋橋【プレスキル】お料理編_e0167593_19572859.jpg

鴨はあまり好みではないので、ほかのものに変えてもらいました。
大阪・淀屋橋【プレスキル】お料理編_e0167593_19574969.jpg

こちらが本来のお皿。
フランス産鴨と温州ミカンのジュ
オレンジの代わりに、日本の温州ミカンを使うところがにくいです。
大阪・淀屋橋【プレスキル】お料理編_e0167593_19581571.jpg
デザートものっけたいところですが、明日に続きます。

個々の段階で、もう、本気で参りました!
と言ってしまったプレスキルさんです。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


by konamon-mania | 2018-12-15 19:51 | お出かけ

不易流行【ふえきりゅうこう】

不易流行
「不易」は永遠に変わらない伝統や芸術の精神。
「流行」は新しみを求めて時代とともに変化するもの。
相反するように見える「不易」と「流行」も
風雅に根差す根拠は実は同じ考え。

先人たちが残した伝統に敬意を払い、自然から生まれた
素材を手に取ったとき、あるときはクラシカルに、
あるときはモダンにインスピレーションをわかします。
料理に大切なものは、よい食材、火入れ、ジュ(ソース)、
食感、香り、そして料理人の心です。
                
~Presquile~


すでに御堂筋が遠い遠い昔の景色になっています。
不易流行【ふえきりゅうこう】_e0167593_19451052.jpg


ああ、なんだか懐かしいなぁ。

不易流行【ふえきりゅうこう】_e0167593_19452706.jpg

わたしがパンの駆け出しのころにお世話になっていた
しょうこ先生を囲んでのランチ会が企画されました。
淀屋橋プレスキル。

そのランチ会の数日前、しょうこ先生がやむを得ない理由にて不参加となり

残念ながら主賓不在のランチ会となりました。
久しぶりにお会いしたかったなぁ。。。
不易流行【ふえきりゅうこう】_e0167593_19455801.jpg


メニューの文字を見るだけで、心躍ります。
トップの【不易流行】は、メニューの裏側に書かれていた言葉。
芯の部分は変わらずブレず確かな技術で、
流行を取り入れたり、新しく編み出した技術はお客様へ伝えたい。
それはボディワーカーでも同じです。
不易流行【ふえきりゅうこう】_e0167593_19462620.jpg


カンパーイ!

不易流行【ふえきりゅうこう】_e0167593_19465010.jpg


粉もんマニアらしく、パンのご紹介から。
カヌレ型をした海藻の入った発酵バターが登場しまして
不易流行【ふえきりゅうこう】_e0167593_19471457.jpg


温かい金色のボールが出てきました。
フタを外すと、温かいパンが登場。
不易流行【ふえきりゅうこう】_e0167593_19473405.jpg


とてもおいしいパンとバターで、これだけでも食べ進んでしまいます。
バターって、たまに食べると幸せ感じます。
去年の今頃は、いかにバターを切らさないか
確保にヒーヒー言ってたなぁ。
不易流行【ふえきりゅうこう】_e0167593_19480751.jpg


お料理の合間に出てきた次のパン。
とげとげにかじりついてしまいますよね?
え?そんなことはしない?
いえいえ。
好奇心は忘れてはいけません。
人生は好奇心で進んでいくんです!
不易流行【ふえきりゅうこう】_e0167593_19483147.jpg


プレスキルで出てくるパンは、ものすごくおいしいパンです。
だけど、お料理にぱちっとあってる、パンの料理ヨリソイレベルが高いです!!

で、今日はパンの紹介だけで終わってしまうのです。。。
それはなぜか。
1つの生地に、写真の枚数が決まってるからーーー(><)


で、テーブルセッティングの洋ナシって、食べてもええん?

そういえばこんなバナーもつくってました。
ポチッとな。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2018-12-14 19:43 | お出かけ

粉もん大好きなんです


by takako
プロフィールを見る
更新通知を受け取る