2018年 07月 03日 ( 1 )

京都木津のトータルヘルスデザインで、リワインドセラピーのセミナーがありました。
e0167593_23595736.jpg

今回のメインはアシスタント業です。
「日本語が苦手だから、アシスタントが分かりやすく説明をしまーす」
と無茶振りをする今津先生。

あのー、せんせー。
わたくし、左脳0点タイプってご存知ですよね?

午前中はリワインドDVDを見ながら、正しい動かし方を学ぶ講座です。
e0167593_23595954.jpg

難しそうだなーという所は一度DVDを見て、次にもう一度見てストップ。
1人ずつ、動きができているかチェックしてまわります。
DVD通りには、なかなかできないんですよね。
終わりまで一通り見て、時間ちょうどに終了。

ここの楽しみは、社員食堂のごはんが素晴らしい事✨✨✨
e0167593_00000001.jpg

野菜がメインで、ご飯がピカピカなのです。
お味噌も美味しい~✨

毎回、ご飯もおかずもおかわりありますよ、と声をかけてくれます(///∇///)
しっかりと、にぎやかな食いしん坊の人たち、との認識がされているんです。。。

甘いもんはベツバラでしょ?
e0167593_00000228.jpg

食後のコーヒーに、北海道の有名なお菓子が添えられてます。
おばちゃんラブやぁ~❤️

お昼からは、老化をしないリワインド的歩き方。
e0167593_00000461.jpg

まずは座っての説明です。

動物の足ってカカトが上の方にあって、地面に着くことはないですよね。
地面に着くと老化なの。
e0167593_00000687.jpg

体重を前に乗せて、倒れそうになったら一歩を出す。
e0167593_00000874.jpg

その時、絶対にカカトから着地することはないですよね?きっと出来ないと思います。
なぜならカカトから着くと、衝撃で体を痛めちゃうから。

ほんとだー!
と言いながら、ぎこちなく歩く人々。
歩くって実は難しいことなのです。


学校では行進をするとき、左手右足を同時に出し、次に右手左足を同時に出す歩き方を習いますが、それは体をねじって使うことになります。
つまり老化!
本当は右手右足が同時、左手左足が同時のナンバ歩きがねじれない歩き方なのです。

という説明に、ものすごく華麗にナンバ歩きをする受講者がいらっしゃって、称賛の的でした。

つま先から着地で、つま先を蹴りだして歩く。
書くと単純なのですが、考えながら歩くとやっぱりぎこちない(^_^;)

自然と流れるように歩けると、老化もあまりせず楽なのになぁ。

そこを目指したいと思います!

歩き方が氣になる人は、体のセルフケアセミナーにどぞ ⇒ 日程はこちらから☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村


by konamon-mania | 2018-07-03 00:35 | リワインドセラピー | Trackback | Comments(0)