2018年 06月 16日 ( 1 )

スーパードクターKに挑んでみました

スーパードクターKと思っている、かっっったい筋肉の森井先生に、美調正のみんなで挑んでみました!

5人がかりでの揉み。
e0167593_00244557.jpg

いままでの最大人数の【よってたかって揉み】ではないでしょうか。

お話をしながら揉んでいて、スーパードクターKが笑うと、4人がかりで肋骨をとじている手がポーーーン!と、腹筋で弾かれます。
笑かすヤツがいるので、お腹が揺れる揺れる・・・

負けるもんかー!
と、足でバランスを取りながら全体重をお腹にかけていく今津先生。
これができないと、師範の資格がもらえません。
e0167593_00244929.jpg


太もも1本に、大きい2人が膝やら腕を乗っけて、こんだけやったら痛いよね?と思う圧をかけてますが
「え?いま2人で乗っかってるの?」
と、とぼけたことをいうスーパードクターK。

小柄な師範セラピストが、一生懸命に渾身の力で手を揉んでいたら
「添えてくれてるのだと思った」
・・・マジかー!(師範の心の声)


師範の試験では、横向きのお客様の身体に、若返る方向に両ひざをキメて(「ニーを入れる」と言います)ヒジをつかんで若返る方向に捻りかえします。
つまり超むつかしい!

それが横向き姿勢で、初めて膝が6個、人様の身体に乗っかってるのを見ました。
抜群の安定感のある乗っかりやすい身体。ニーを入れる練習のために来てくださったんですね❤️

エネルギーの大きい人を揉んでいると、手は疲れるけれど身体は全く疲れない、という不思議な体験ができます。
今津先生がそうなんですが、森井先生も同じでした✨

楽しい経験をさせていただきました。
師範特訓、最高~✨\(^o^)/
今津先生、森井先生、ありがとうございます❤️

森井先生のブログ「ひかたま(光の魂たち)」にリワインドセラピーを紹介していただきました✨✨
ブログはこちらから⇒



by konamon-mania | 2018-06-16 09:00 | リワインドセラピー | Comments(0)

粉もん大好きなんです


by takako
プロフィールを見る
通知を受け取る