2018年 05月 21日 ( 1 )

リワインドセラピーの布教へ 究極のイチゴジャム

わたしが唯一「お金を払って買い占めたいジャム」を作る、富山県のアプリコッコのふふさん。
関係ないけど、誕生日が同じなんです。


今回はリワインドセラピーの布教が目的でしたのに、工房にお邪魔してきました!
(文章のつながりがおかしい・・・)

工房に入るときの身支度から、浄めの儀式のような仕事のスタート。
道具の準備、素材の選別、扱い、もうこの手間はジャムの代金にきっちり乗せなあかんでしょ!!!
と何回思ったことか。

工房にはうちと同じアイテムがたくさんあります。
e0167593_23253164.jpg

が、用途が全然違った(^_^;)
うちでは小麦粉入れですが、ここではグラニュー糖入れになっていた、でかタッパーウエア。

アルギット栽培の無農薬イチゴなので、さっと洗うだけで仕込みに入れます。
e0167593_23253402.jpg


ジャムを焚きはじめて、そうやってたのか!へぇぇーー!!まじっすか!!!の連発です。
e0167593_23253615.jpg

こんな過酷な状態でジャムが作られていたんですね。
イチゴジャムは超強火で、でも焦げの香りは入れず、超短時間で仕上げます。

あちちあちち。

途中で鍋1回分「はい、どうぞ」と渡されて焚いてみたわたし。

「はいって渡したものの、普通、はいって渡されてできないんだけど・・・」
と言われました。
ちょっと昔に、ジャムをたしなんでいた事がありますので(笑)

合間におやつを色々といただきつつ
e0167593_23253858.jpg

イチゴジャムが仕上がりました!

こちら、連れて帰ってきたジャムたち。
一つだけ、イチゴとバルサミコ酢のジャムが混ざっています。
これがまた、すごいのよ。
e0167593_23254047.jpg


さて、いよいよリワインドセラピーですよー✨

ずっとジャズダンスをしているので、同年代よりも良い状態です。
が、あの重たい銅鍋扱う腕の老化はそこそこ。
よーし!
戻して行こー🎵


全身、足の先から頭のてっぺんまでリワインドセラピーを体験してもらいました。
後日こんな感想が届きました❤️

リワインド、めっちゃすごいです。
半年以上前からの右の太ももの固い筋、綺麗になくなりました。あれって老化の筋なのね…。
仙骨のニュートラルポジション守って美しいスプリットできるようにストレッチ頑張ります!
ありがとうございました♡♡♡


やったー\(^o^)/

セルフケアセミナーを日本全国回って開催したいなぁ、なんて目論んでいます。
ブログでもセルフケアの方法を紹介していきますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。
特にひじー!!


アプリコッコさんのジャムを食べてみたーい!クリック!!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村



by konamon-mania | 2018-05-21 22:52 | 日常 | Comments(0)

粉もん大好きなんです


by takako
プロフィールを見る
通知を受け取る