2018年 02月 13日 ( 2 )

壱岐なスーパー

リワインドの親方のお友達が脚本を書いた舞台を見て
e0167593_23473030.jpg


宿に戻る前に地元スーパーを探索。
珍しいものや、大阪とは形やサイズの違うものがあり、土地によって日常が違うんだなぁ、と実感しました。

マグロが半身でどーん。
え?
これ、普通に売ってるんですか???
e0167593_23473469.jpg


ウドンとソバに紛れてチャンポンがいます。長崎だねぇ。
そして、ソフト麺。
e0167593_01031335.jpg


壱岐はお豆腐のサイズが大きいです。
モデルのご婦人の顔と同じくらいのサイズです。
(ご婦人のお顔が大きいか小さいかという質問は受け付けません)

半丁という表示で大阪の一丁サイズ。
たんぱく質が多くて、しっかりとした食感で「豆腐を食べてるー!」ってな満足感があります。
これを食べたら、いつもの豆腐は滑らかだけど水っぽく感じます。
e0167593_01031692.jpg


e0167593_01031936.jpg


いきいきこんにゃく。
イキが良いようです。
e0167593_01032281.jpg

町中を壱岐バスが走ってるんですが、イキイキバスにしたら語呂が良いのに、と思ってしまった「いきいき」の語感。
結構好き。

衝撃の手羽先
串に刺さって真っ直ぐってーーー
そうきたか!!
e0167593_01032535.jpg

めっちゃ見慣れへん・・・

豚足文化もあるようです。
e0167593_01032712.jpg


常温の棚にはやたらと焼酎の瓶が多かったです。壱岐は焼酎の島なんですね。
しかも希少品がさりげなくおかれていたり、2升半サイズの瓶まであったり。
この島ではお酒が飲めないと、仲間にいれてもらえないかもしれません。。。
e0167593_01033043.jpg


そんなスーパー探訪、島の食べ物が垣間見れて、とっても楽しかったです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村
by konamon-mania | 2018-02-13 23:42 | 日常 | Trackback | Comments(0)

ペラです

不思議なマジックを堪能したあとは、空港近くで一泊し、翌早朝に長崎から壱岐へ。

空港に向かうタクシーの中で、あまり座席数がない飛行機みたいだけど、ひょっとしてプロペラ機だったりしてー

と話していたら運転手さんが
「もちろんペラですよ」

ペラ!!
揺れるという、あのうわさのプロペラ機ですかい?
とっても小さくて不安をあおるという、プロペラ機ですかい?

ドキドキ・・・

e0167593_15365907.jpg

キリシタンチックな空港です。

壱岐が視界不良で着陸できないかもしれないので、行ってみてあかんかったら長崎まで帰ってくるね、という条件付きフライトです。


e0167593_15370033.jpg

ちっちゃ。
天気わるー。
でも運は強いよ。
無事について安堵する乗客たちです。

無事に到着し、次の予定時間まで繁華街を散策です。
e0167593_15370246.jpg

えっと、本町なのです。
e0167593_15370365.jpg

うん。繁華街。
e0167593_15370524.jpg

懐かしいような、何と言いましょうか。
ノスタルジックっていう、良い言葉がありました!
e0167593_15370747.jpg

商店街ですよ。
e0167593_15370832.jpg

ノスタルジー。
e0167593_15370971.jpg

そんなこんなで、結構楽しく時間を潰して遊んだのでした。

つづく。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村


by konamon-mania | 2018-02-13 15:21 | Trackback | Comments(0)

粉もん大好きなんです


by takako
プロフィールを見る
画像一覧