人気ブログランキング |

乾燥タケノコ

アジサイの花の咲き始めって、めっちゃ可愛いです。
乾燥タケノコ_e0167593_22301455.jpg
まわりから一つ二つと咲き始めて、最終は真ん丸になって。
乾燥タケノコ_e0167593_22305186.jpg
で、梅雨入りっていつなん?
静岡のスーパーバイヤーさんにおくっていただきました
梅雨入り前に作られた、メンマの材料。
乾燥タケノコ_e0167593_22321327.jpg
タケノコを湯がいて切って、乳酸発酵をかけて乾燥。
言葉にするととってもシンプルな工程に思えますが
なんのなんの・・・

山に入ってタケノコを取ってくるだけでも重労働。
それを湯がいて切る。すごい大変です。

乳酸発酵は、発酵が得意な人は大丈夫ですが
普通の人は、どうやってすんの?という状態だと思います。
乳酸発酵をかけるというのは、
酸で繊維を柔らかくする働きがあるのかな、と思います。
だから、独特の風味と食感が出るんですよ。

それを乾燥、といってもすべて天日干し。
お天気によって、行動が左右されてしまいます。
それを同じ状態に仕上がるようにコントロールって、
めーーーーっちゃ大変なのです!!!
(作ったらわかる)

乾燥タケノコを戻すには、まずは一日くらい水につけておいて
ある程度戻った状態のものをゆでます。
水に取ってもみもみして、酸を抜きます。
まるでパネトーネ種のようです。
もう一回ゆでて、水でもみもみ。
やっと柔らかくなった!

そこから初めて調理にかかれます。
これ、筑前煮っぽいものを作ろうとしましたが
人参、こんにゃくが足りません。
出来ればいろどりにサヤインゲンがあれば良かったなぁ・・・
乾燥タケノコ_e0167593_22343009.jpg
地味だけど、美味しいからいっか♪

そんな感じで、食材を楽しんだらいいのかな~
などと思っています(^^)



にほんブログ村
by konamon-mania | 2019-06-20 22:29 | 日常

粉もん大好きなんです


by takako
プロフィールを見る
更新通知を受け取る