台風被害と火災保険

北海道地震ですっかりニュースからは消えましたが、台風の後片付けはまだまだ終わってないところがあります。

e0167593_22255151.jpg

台風の時に一瞬、うちに飛んで来るかも!!!
とむっちゃあせったご近所のトタン屋根。
ずいぶん離れたところに、しかも4階建ての建物を乗り越えて(?)落ちてました。
えらいこっちゃー
e0167593_22263250.jpg



今日のリワインドセラピーのお客さまが、
ご近所さんが「おたくの屋根瓦が飛んできて壊れたんですけど」
と壊れたものと、そばに落ちてた瓦の欠片を持って来られたそうです。
そばに落ちてたから、きっとこれが当たった!んだそうです
推測クレームなんですね。。。


お隣が火事になって延焼したとしても、お隣の人は弁償しなくても良いって法律があります。
台風だってきっと同じなんじゃないでしょうか。
出火元は弁償してくれませんので、たいていは火災保険に入っているはずですね。
火事で燃えないと保険の対象にならないと思われがちですが、台風被害でも保険が効く場合があります。
とりあえず被害状況がわかるように写真を撮って。
そして、火災保険の約款を引きずり出してきて対象かどうか調べる・・・なんていうのは解釈が素人には難しいので、わからなければ保険会社に連絡をすれば良いと思いまーす✨
ご近所さんに、これ壊れたんやけど、って持っていかなくてすんだら良いですね。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2018-09-08 22:23 | 日常 | Comments(0)

粉もん大好きなんです


by takako
プロフィールを見る
通知を受け取る