人気ブログランキング |

栗仕事おつかれさまでした

今月のまぜる会のメニューは、栗の渋皮煮とマロンバターでした。
初のくりくり坊主使用な方と、めっちゃ慣れてて包丁でサッサカ剥く方と。
どうもお疲れ様でした。

栗がどうしても崩れるという声があったので、原因を考えてみました。
・剥くときに実まで傷がついてしまった
 (渋皮が剥けただけで、表面がつるっとしてるとセーフだったりします)
・栗を柔らかく炊いているとき、ぐらぐら炊いている
・ザルにざーっと空けたりしてる
・シロップの濃度(糖度)が低い
 ↑
これ、意外と重要だったりするかも、って思いました。
濃度が高いと、浸透圧で栗の中の水分がシロップに出てくるので
栗がぎゅっと締まります。
究極の水分が抜けた状態がマロングラッセかな、って思います。
フレッシュフルーツよりも、水分をぬいたドライフルーツが硬いのと一緒。
そうすると崩れにくい状態になりますよね。
いま流行の甘さひかえめというのにすると、崩れやすいんじゃないでしょうか。

あと、保存性を考えると、糖度が高い方が長持ちします。
かびない、しっとり保水、冷凍しても大丈夫。
この時期だけの貴重な手作りの品です。
なるべく美しく、しかも保存食なので長持ちできるよう
仕上がると良いですね~(^^)

で、もう一方のマロンバター。
マロンペーストに発酵バターを合わせました。
栗仕事おつかれさまでした_e0167593_153124.jpg

これだけで十分スイーツ!っていう感想をいただきました。
・・・ですよねー。

それを、食べるときはこう!!
栗仕事おつかれさまでした_e0167593_1541297.jpg

あれです。
身悶えします。

マロンバターを簡単に作ろうと思ったら、市販のマロンペーストとか栗きんとん
あとは今日作った渋皮煮を、フードプロセッサーでペーストにするとか
それを好きな比率で、バターと合わせたらOKだと思います。


もひとつ栗アイテム、栗のポタージュです。
玉ねぎをたっぷりのバターで炒め
栗仕事おつかれさまでした_e0167593_1544677.jpg

むきむきさっちゃんの剥き芝栗を入れます。
栗仕事おつかれさまでした_e0167593_1554349.jpg

ここに、カルディで買った鶏だしを入れ、塩と白コショウ(たっぷり)を入れます。
柔らかくなるまで煮たら、ブレンダーでガーーーとやって滑らかにし
生クリームをワンパック入れたら完成。
栗仕事おつかれさまでした_e0167593_1571030.jpg

こんなおいしいものを食べられて、幸せ~~~♪

しあわせの青い鳥は、うちの台所にいましたわ。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

ほんまでっか!!

PVアクセスランキング にほんブログ村

栗仕事が終わってほっとしたような、さみしいような・・・
by konamon-mania | 2015-10-19 02:02 | ジャム

粉もん大好きなんです


by takako
プロフィールを見る
更新通知を受け取る