人気ブログランキング |

ま、ま、お茶でも飲んで落ち着いて。

ここんとこ、小さくも大きくも事件が続きましたが
そんなときはお茶でも飲んで落ち着いて。

最近のお気に入りは、静岡県天竜の煎茶(やぶきた)です。
お茶って、同じように見えてもこんなにも個性豊かで
美味しいものなのですね!と思えるお茶。

そして、入れる道具によっても味が変わるということを知りました。
ぐらぐらの熱湯で、鍋で入れても美味しい茶葉を
茶葉にぴったりの温度、急須で入れると、格段に味が変わります。
これって科学の世界やな~。

お茶を入れるなら平急須がおすすめ、ということで
とても美しい常滑焼の平急須を手に入れました!
作り手がとても少なくなっていて、そのうち作られなくなったりするかも
と思う、貴重な急須です。
この作家さんの作品、いろいろ見たら惚れると思います。
うちに届いたのは超シンプルだけど素敵な音なんですよ。
ま、ま、お茶でも飲んで落ち着いて。_e0167593_0564554.jpg

本体と蓋が触れ合ったとき、焼き物的な音じゃなく金属的な澄んだ音がします。

茶こしがまたすごい!!
ま、ま、お茶でも飲んで落ち着いて。_e0167593_0582761.jpg

なんて目の細かい焼物なんでしょ。

平急須のこの形が、茶葉をストレスなくふわ~~~っと開かせる。
ま、ま、お茶でも飲んで落ち着いて。_e0167593_0593696.jpg

味も香りも一番いい状態で出るんですね。
注ぎ口からは、滑らかな放物線でお茶が落ちてきます。
ま、ま、お茶でも飲んで落ち着いて。_e0167593_105750.jpg

いい香り~
ま、ま、お茶でも飲んで落ち着いて。_e0167593_113224.jpg

平急須のこの形状だから、底に茶葉がへばりついて落ちてこない。
ま、ま、お茶でも飲んで落ち着いて。_e0167593_131037.jpg

この天竜の煎茶は、茶葉が大きく広がるので茶こしは不要なくらい。

日本人のものづくりの感性って、本当にすごいって思わされます。
手先の器用さ、計算された設計、繊細な仕上げ、急須だけじゃなくいろんな製品に
日本って実はすごいじゃないの!と、最近思うことが多くなってきました。
もっともっと日本のすごいところに、日本人が注目すると良いのになって思います。

むかし、西洋の人が浮世絵をみて、すげーーーって思ったのに
当の日本人は、浮世絵をきらびやかな焼き物の緩衝材に使ってた
とかそんな話があるくらいなので、すごさに気が付かないDNAは不変か!?
それこそMOTTAINAIですから~っ。


その繊細なお茶に対して、この大胆なお茶請けはどうなのよ、って思いますが。
最近プレッツエルクロワッサンが、普通に買えるようになってきた
シティーベーカリーのマフィンです。
ま、ま、お茶でも飲んで落ち着いて。_e0167593_145819.jpg
ま、ま、お茶でも飲んで落ち着いて。_e0167593_154100.jpg

これはこれでええんですけどね~♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2015-03-14 01:16

粉もん大好きなんです


by takako
プロフィールを見る
更新通知を受け取る