人気ブログランキング |

リンゴフィリング作り方

玄関に置いてるハンドクリームを、冬使用に変更しました。
モルトベーネのロレッタシリーズ。
ボタニカルな香りのする、オーガニック製品です。
リンゴフィリング作り方_e0167593_0534694.jpg

ジャケ買いしたら、あら、これ良いじゃない♪
ってな感じでした。
お帰り前に、どうぞケアをなさって下さいね~。


さて、ここから業務連絡です。。。
今日のレッスンで、リンゴのフィリングを説明し忘れていました(><)
うっかり・・・(汗)

銀杏切りにする、砂糖を半分入れて炊く、残りの砂糖を入れて炊く。
以上です。
文章にするととてもシンプルですね。

まずは、リンゴ。
酸味があって煮崩れしない果肉のもの。出来れば紅玉が良いです。
50度洗浄のうえ、塩でこすり洗いします。
(気持ち的には薬やら何やら流れ落ちたと納得させて)
大きいものは8つ割にして、芯の部分をカットしてから銀杏切り、
小さいものは4つ割で。

砂糖の量を出すために、総重量を計ります。
重量の30%を用意。
100gのリンゴ銀杏切りなら、30gのグラニュー糖を準備します。

鍋にリンゴと砂糖の半量を入れ火に掛けます。
リンゴフィリング作り方_e0167593_0362544.jpg

分厚い鍋で直火が良いですね。
中火から強火で、リンゴが少し透明になるまで加熱します。
リンゴフィリング作り方_e0167593_0432995.jpg

リンゴ3個で5~7分くらい。

残りの砂糖を入れ、さらに中火~強火で炊きます。
リンゴフィリング作り方_e0167593_0434174.jpg

ここでちょっと水分を飛ばす感じです。
といっても5分くらいの加熱。
完成はこんな感じになります。
リンゴフィリング作り方_e0167593_045296.jpg

これをざるにあけて、汁気を切ってから使用します。

冷蔵庫で1週間くらい保存可能ですが、それ以上の場合は
1回分ずつビニールに小分けにして冷凍しておくと
使うときに便利です。

パウンドケーキに入れたり、ヨーグルトに入れたり、バターたっぷりの
トーストに乗っけたりと、色々と使えますよ~♪

今日のお持ち帰り生地に間に合うのか!!?
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2014-11-02 00:58 | パン

粉もん大好きなんです


by takako
プロフィールを見る
更新通知を受け取る