人気ブログランキング |

最近疲れて疲れてとてもしんどい・・・

って言う声を、わたしの周りでちらほらと聞くようになってきました。
なんと言っても、みんな働き過ぎなんです。
周りに気を遣って、自分を抑えて仕事仲間とうまくいくよう
頑張って頑張って、ある日倒れる。。。みたい人が多い。

ちょっとだけ症状が「ウツ」状態に近いみたいなんですが、
そこでウツ判断されてしまうと、抗うつ剤やら何やら、
薬漬けの生活まっしぐら・・・
うつによく似た、こんな病気があるって言うのを
知っておいても良いかもしれないですね。

他ブログからの転載です。
副腎機能低下症

 最近耳にすることが多くなった慢性疲労症候群(CFS)、突発性低血糖症、慢性不眠、
心労性神経機能低下症なども副腎機能低下症に包括されるものとされるくらい、
現代人に大きく関わる疾患なのです。副腎はストレスや免疫機能と密接な関係があり、
まさに現代人の置かれている環境に影響を受けやすい臓器と言えるでしょう。

「眠らない社会」と評されるように、現代社会では24時間、体にかかるストレスが多く、
体の恒常性を保つために副腎が休養することなく稼動しているため、
その果てに副腎自体が恒常性を失い、体のバランスを維持できなくなることで
副腎が疲労状態に陥ります。

 さて、では、副腎にかかる負担とはどのようなものがあるのでしょう?
副腎は非常に繊細な臓器とも言えます。些細なことでも予想以上のストレス負担を受け、
それが慢性的に継続したり、突発的に何かが起きることによっても想像以上に負担となり、
徐々に症状が慢性的になります。
 副腎の負担からくる症状のやっかいなところの1つは、今まで全く普通に生活・仕事が
できていたのに、ある日突然にドーンと症状が現れることです。
副腎への負担からくる症状を予防するためには、日常生活のチェックとその改善が一番です。

副腎への影響となる主な要因を挙げると・・・・
・重金属
・化学物質
・アレルギーを起こす原因物質
・過労
・喫煙
・睡眠不足
・早食い
・精製糖、精製漂白小麦の頻繁な摂取 
・運動不足
・薬の継続服用(特に抗生物質、ステロイド剤)
・腐敗した食材の摂取
・カフェインの頻繁な摂取
・恐怖心
・不安
・恒常的な緊張
・肉体的ストレス
・親族友知人の死
・ウィルスや細菌の感染
・多量、頻繁な飲酒
・ジャンクフード、ファーストフードの頻繁な飲食

これに加えて生活習慣病といわれているような糖尿病、高血圧、高脂血症、
そして低血糖症、慢性疲労症候群、花粉症など、持病として抱えている症状のストレスも
副腎には大きな負担となります。実際には、副腎にかかる負担が慢性化し継続することで
これらの病気が発生することも少なくありません。

転載終わり。

思い当たることが多すぎです。
朝起きて、疲れたな~~と思うことが、最近よくあるのですが
命の母にヘルプ!ではなく、副腎ちゃんが頑張りすぎてるのかも?

とりあえず軽く肩周りのほぐしと、インナーマッスルを刺激して
バタンキューと眠ることにしましょう♪
肩胛骨をほぐすと、のび太並に眠るのが早いんです。

昔、うちのばあちゃんが「寝るは極楽、金いらず」ってよく言ってたな~
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いま、この歳でしみじみと実感しとります。

あ!だれですか!?
ネタ切れ?ってつぶやいたのは~~~~~
by konamon-mania | 2014-09-13 01:46

粉もん大好きなんです


by takako
プロフィールを見る
更新通知を受け取る