人気ブログランキング |

タプナード

タプナードはリエットほどの馴染みはありませんよね。
何?それ、って言われる率が高い。
タプナード_e0167593_117483.jpg

フランスのお総菜で、オリーブを使用したペーストをタプナードと言います。
基本は黒オリーブにケイパーが入っているんですって。
グリーンを使うと、すこし爽やかな味になります。
そして塩は使わない。
それをベースに、各家庭でいろいろ材料を調整して、
我が家の味を作ってるそうです。
うちの梅干しはこれだ!!みたいなもんでしょうか?

ゆで卵とマヨネーズを合わせたものに、ちょっと入れてみたり
ツナマヨに入れてみたり。
ピクルス的に使うと良いのかも。

で、大山合宿に持って行き忘れた、コストコのでっかいポテチを開封しました。
タプナード_e0167593_1213536.jpg

気持ち的には「開けてしまった・・・」です(^^;
まずは、ジップロックに小分けにして。
目線の先にタプナード発見!
・・・以外といけるかも。
塩気が強いので、ビールは必須かもしれません☆
でも、カルビーの勝ちかな~。

このポテチの良いところは、アメリカ産だけあって「トランスファットフリー」なのです。
日本では、まだ、完全に悪さをすると証明されていないので
使用禁止にはしません、というトランスファット。
でも、塩素と並んで、血管の内壁を傷つけるワルモノだって言われています。
火のない所に煙は立たないですね。

金属加工のオーソリティーとは、いかに健康を保つか!
と言う話で盛り上がるのですが、その時にもお話ししていたのが
コレステロールが高くても、100%血管が詰まるわけではない。
血管内壁が、つるつるのキレイな状態だったら、
つるつるとコレステロールも流れていきます。
コレステロールは、細胞膜やホルモンを作るのに必要なものなので
何が何でも下げなくちゃいかん!と言う物でもないと思うんですよね。

内壁がささくれて、引っかかる状態になるから、コレステロールがひっかかっちゃう。
なんでささくれるかというと、塩素やトランスファットが原因だろうと言われています。
水は飲み水に気をつけても、お風呂やシャワーは以外とノーマークです。
高温になる分、さらに取り込まれやすくなってます。
トランスファットは、気にして原材料をチェックしてみると
マーガリンやショートニングと書かれている製品がかなり多い。
超時間加熱されている油も、トランスファットが多いです。
さっさと使用禁止にしちゃえば良いのに、と思うのですが
何故か、禁止されませんね~。
不思議です。

今日はなんだか脱線しまくってしまいました。。。
きっと、睡眠不足だからに違いない(笑)
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
換えのないこの体、大切に扱わなくちゃいけません。
さ、休養~♪
by konamon-mania | 2013-11-15 01:38

粉もん大好きなんです


by takako
プロフィールを見る
更新通知を受け取る