人気ブログランキング |

発酵カゴの正しい使い方(汗)

カンパーニュを焼くときに、生地が柔らかすぎるのでカゴの中で
発酵させて形を保つようにします。
カゴなしで丸めたまま天板の上に置くと、二次発酵完了の頃には
べろ~~んと広がって、収拾がつかなくなります。
発酵カゴとか、バヌトンとか呼ばれているこのカゴ。

発酵カゴの正しい使い方(汗)_e0167593_1142180.jpg

焼く前に、カゴから生地を出すんですよ~!
間違ってもそのまま焼いちゃいけませんよ!!


なんていう、みんなが当たり前と思っていることですが
パンを始めたばかりで、独学でやってます・・・なんて人は
知らない場合もあるようで、材料屋さんは注意書きをつけた方が
良いかもしれません。
5回ぐらい焼いたら、カゴが焦げてきて・・・という声があったそうな。
食パン型の扱いくらい、詳しいパンフレットを入れてくれとは言いませんが
ちょこっとメモ程度でも入れると、とても親切だと思います。

で、カンパーニュ。
同じ生地で、シードを入れてみたり
発酵カゴの正しい使い方(汗)_e0167593_1181951.jpg

栗の渋皮煮を入れてみたり。
発酵カゴの正しい使い方(汗)_e0167593_1192160.jpg


お昼ゴパンには、mamichaさんからせしめた「飲めるドレッシング」で
がっつり野菜を摂取しました。
ドラえもんの「ぱらららっぱら~~~♪」って音が聞こえてきそう。
発酵カゴの正しい使い方(汗)_e0167593_1203388.jpg

こんだけあれば、しばらく幸せが続きます~♪
むふっ。

そしてmamichaさんに、神戸で買ってきてもらったスパイス。
発酵カゴの正しい使い方(汗)_e0167593_1225789.jpg

最近、しゃぱしゃぱのカレーにはまってます。
カレーは体を冷やすから、ほどほどにしないといけませんが
美味しいものは美味しいからね~。
(開き直ってるし・・・)


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
明日も美味しい笑顔が見られる、良い一日でありますように。
by konamon-mania | 2013-05-19 01:29 | パン

粉もん大好きなんです


by takako
プロフィールを見る
更新通知を受け取る