チェリーの季節

桂の歯医者さんの帰りに出会った
大量のアメリカンチェリー。

駅まで歩いてる間に、トイレトイレとなり
(小さい方ね)
途中のスーパーでありがたくお借りしました。
せめてもの缶コーヒーでも買うかなと思ったところ
店内で1番に目に飛び込んできました。
e0167593_17073016.jpg

誰がこんな大量パックを買うんやろか?
という1キロ超入り。
わたしが買うんですね。
買う人いてたわ💦

保存食を作るので、ちょっとでも
傷んでいる部分があれば取り除きます。
不安要素は排除するに越したことないです。

そして、年に数回しか出番がないけど
なかったらどうやって種を抜こう・・・
となるニッチな道具。
e0167593_17080053.jpg


これがないと二つ割りのチェリージャムしか作れません。
やっぱり丸でころっと入っていて欲しい
と乙女は思う・・・はず。

あんまり水分が出ないのか、というと
そうでもないのがチェリーです。
意外とジューシーなんですね。
e0167593_17082512.jpg


さっと火が入って、灰汁を取ったところで
一日目の作業は終了です。
e0167593_17083353.jpg

ボウルに移してピッチリ落としラップして
荒熱がとれたら冷蔵庫で一晩おやすみ~

銅鍋ごと冷蔵庫には入らないので
洗って磨いて拭いて乾燥させて収納。
使うときに再登板です。

ポチっといかが?

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村




# by konamon-mania | 2017-06-14 16:47 | Trackback | Comments(2)

生のとうもろこしを入れたら
水分がずいぶん出てきたようで
生地がべちょべちょでした。

べちょべちょ生地の成型の極意を伝えます。
秘伝中の秘伝。
どんなシェフも教えてくれない大事なコツです。

いいですか、伝えますよ。

生地が手につくスピードより
さらに速く手を動かせ!


そう。
忍者が水面を走る、あの理屈と同じです。
足が沈む前に、次の足を前に出せ。
そうすれば水に沈むことなく
水面を走ることができる。

どんな屁理屈よー

さて。
成型が済んで、乾燥しないよう生地に濡れ布巾を掛け
発酵が完了したので布巾をとろうとしたら
生地にくっついてることってありますよね。
e0167593_15160276.jpg

焦ってとろうとすると、生地が傷みます。
e0167593_15161104.jpg

そんな時は、布巾に霧吹きをかけて湿らせると
するするっと外れます。

表面が荒れてもわからない仕上げ。
オリーブオイルたっぷりにピケ。
e0167593_15163429.jpg


これをあまり焼きこまずに焼成します。
e0167593_15164059.jpg

e0167593_15164707.jpg

ふかふかのフォカッチャが出来ました~✨
略してフカッチャ。

とうもろこしばんざーい!
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村


# by konamon-mania | 2017-06-13 22:22 | Trackback | Comments(0)

菌にやられてます。
そのうち治るはず。。。

歯の治療をすると、運気が上がるといいます。
特に金運✨
歯って見た目の印象を大きく変えますもんね。
なので覚悟を決めて歯医者さんに通います。
この歯だけで、あと5、6回根っこの
お掃除をするらしいです(>_<)

そして実はもう1本、気になってる神経のない歯があります。
6年もの。
別のところで根幹治療して、違和感あるなぁ
でも歯医者が何もいわんから大丈夫かな?
マイクロスコープ使ってるし・・・
と思ってフタをした歯です。

今の先生ならちゃんとしてくれそうなので
申し訳ないけれど、やり直ししてもらおう。
他人が下手こいたものを尻拭いって、
何においてもイヤですよね。
ちゃんとやっとけよ!みたいな。

近所だから、とか診療時間が長いから、そんな理由で選んじゃだめでした💦
診療時間が長いのは特にダメです。
歯医者さんが疲れて集中してるようでしていない。
そういや口のなかにインレーを落とす、とか
なんやかんやあったなぁ(遠い目)


なんだかんだと歯は大事というお話でした。
歯がダメだととうもろこしが囓りにくいし。


ということで、とうもろこしに続く。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村
# by konamon-mania | 2017-06-13 14:33 | Trackback | Comments(0)

昨日、眠りに落ちる前に
生のとうもろこしを生地に練り込みたい・・・
ホシノさんは発酵時間が長いけど、
とうもろこしは傷まないかな?
30度キープしなければ大丈夫かな?
いっそピューレにして練り込んだらどうかな?

などと、ぼんやり眠りに落ちました。


フォカッチャ生地を練って、とうもろこしを入れてみます。
e0167593_00364833.jpg

お店では白い方が美味しそうと思ったんだけど
白い生地を前にすると、しまったー
黄色い方が、ぜったいに華やかやったー
と思いました。
パンに入れるなら、黄色ですね。

300グラムの粉に、1本分の実を削って入れました。
e0167593_00365980.jpg

ちょっと多かったかも。

一旦生地を冷やして、室温で9時間後くらいに
発酵が来てるように調整しました。
その辺は感覚と慣れです。
説明しにくいですが、作り続けてると
なんとなくわかって来るんです。
生地の気持ちが。。。(ほんまかいな)
e0167593_00370738.jpg


明日のお昼ごパンに焼き上がってるはず!
ではおやすみなさい。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村







# by konamon-mania | 2017-06-13 00:23 | Trackback | Comments(0)

歯医者さん

e0167593_13240303.jpg

大阪で有名なうどん屋さん「つるとんたん」です。
何が有名って、うどん鉢が洗面器くらいのサイズなのです。
そして麺が1玉、1.5玉、2玉でも同じ値段です。
値段が同じなので欲張ると、絶品の
穴子の押し寿司が食べられなくなるので
ちょっと悩むところですが。

汗をかく季節ですが、あったかいおうどんで。
お出汁が美味しいですね~
日本人で良かった。


ただいま歯医者さんに通っております。
20年以上前に根幹治療をした歯が、
神経がないはずなのに痛い(>_<)

開けてみたら、中で雑菌がわきまくり。
マイクロスコープの画像をみせてもらったら
ひょえーー!ってなりました。


詰まっている芯を取り、樹脂をちまちまとってから
やっと掃除ができるそうです。
掃除をしても、歯の根っこの先に膿が溜まってたら
一旦抜歯をしてから先端を切り落とし
もう一度埋め直すという手順になるそう。
ぎょーーー。


今通ってる歯医者さんは、かなりマニアックで
噛み合わせを正しくするのが好きみたいです。
話を聞いてると、そうとう自信あり。
オリンピック選手がマウスピースを作りに来るそうで、
なんでも噛み合わせの調整をするだけで
記録が伸びるんだそうです。


そんなマニアっぷりなので、根幹治療では
当然ラバーダムでカバーがされてます。
これをしないと、せっかく治療してるのに
雑菌が歯の根っこに入って、いまの私のようになります。
(痛い~)
例え自費でもカバーしてもらうほうが、
20年後の歯のためですね。

帰り際に
「雑菌のせいで2、3日激しい痛みが出るかもしれません。
お出しする痛み止めでは効かないかもしれませんが、耐えてください」
って薬をもらいました。
ちょっと矛盾な痛み止め。

麻酔が効いて痛くないうちに、ごはんを食べたらええか。
(なんでやねーん!口が締まらんでこぼれるわー!!)


みなさま、虫歯にはお気をつけくださいまし。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村









# by konamon-mania | 2017-06-12 13:09 | Trackback | Comments(0)