<   2016年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

パンデュースの斜め前

ずーっと気になっていたカレー屋さん。
いつもいつもいつも「準備中」しか見たことが無く
一回食べたいって思っていました。
e0167593_23342149.jpg

この界隈で断トツの人気のカレー屋さんだそうです。
12時になっていないのに、すでにお店の外には10人くらい行列が・・・
かといって、お昼時を過ぎると売り切れになってしまうので
並ぶ方が堅実です。

で、これを見て心構えをするべきでした。
e0167593_2336384.jpg

中から、この冬の時期なのに、汗をダラダラ垂らしている人にも
ちょっと注意するべきでした。

シンプルにエビフライを乗っけました。
e0167593_23365977.jpg


スパイスがまろやかなのに、ガツンと辛い。
そしてとにかくご飯がうまーーーーい!!
うちのすごい土鍋で炊いたご飯を食べた時の感動と同じです。

が、辛いのが苦手なわたしには、とりあえず口が痛い・・・
食べながら、生卵をトッピングしてもらってたら
とりあえずまろやかになってたのになぁ、と反省。
薬味の玉ねぎピクルスが、美味しかったし
口の痛さを緩和させてくれて、いい感じでした。

これは、あれです。
ご飯増量、ルーの量そのまま、トッピングにほうれん草と生卵を追加するべきだった・・・
次はそうしよう!!

口が痛いのに、また食べようって思わせているって、すごいお店ですね。


パンデュースにお買い物に行かれて、運よく準備中じゃなく
行列にもなっていない辛い物好きの人がいらっしゃいましたら
一回はお試しください!
ぜひ♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

結局、むっちゃ美味しかったってことですね☆
by konamon-mania | 2016-12-30 23:45 | Trackback | Comments(0)

福寿

「福寿」と聞いて、灘のお酒を思い浮かべた人は、呑兵衛かもしれません。
パンを思い浮かべた人は、相当なマニアかもしれません。

最近、知名度が上がってきた尼崎のパン屋さん「やさしい風」
オーダーで作っている、和栗の渋皮煮たっぷりの食パンが
「福寿」
という名前なのです。

ばーん!
e0167593_2319531.jpg


ずしーん!
(このパン、重っ)
e0167593_233197.jpg


どやぁ~!!
e0167593_23201467.jpg


参ったぁ!
e0167593_23203617.jpg

渋皮煮を買ってきて、同じものを作ろうと思ったら
相当高くつくと思います。
生地の量と栗の量と、ちょうどいいバランスで、これは良いですね!

お土産に持って行ったら、むっちゃ喜ばれそうです。
(そらそーだ)

で・・・

食パンということは、あれですよ。
トーストにするとサクッとして美味しいですよね。
トースターがなくても、フライパンでトーストはできます。
むしろ、栗が脱走することを考えたら、フライパンがよろし。
e0167593_23233729.jpg

真ん中のこれは何?って?
「幸せ」
以外の表現の仕方を、わたしは知らない。

じっくり弱火で加熱スタート。
焦ると焦がしますからね~
その間はコーヒー豆でも挽いておきましょう。

幸せがじわじわ解けてきます・・・
e0167593_23264725.jpg


じわじわじわ・・・じゅうじゅう
e0167593_23271559.jpg


カリッとさくっと美味しく焼けました!
e0167593_23274254.jpg


これで、ぷるぷるトーストしたらどないなるんでしょう。
想像しただけで、うはぁ~ってなりますね。
もちろんレディーボーデンはお忘れなく。

それにしても、擬音だらけww
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2016-12-29 23:32 | パン | Trackback | Comments(3)

芸術は爆発だー

前回からの続き。

大阪の都市が壊滅の危機に瀕した時、超合金ロボ・クーチューテーエンが出動し
それと同時に、超合金ロボ・タイヨーノトーも緊急出動する。
これは大阪人の常識である。

普段は千里万博公園にその堂々たる姿をそびえさせ
目を光らせながら大阪の町を見守っているが
e0167593_23103919.jpg

いざ出動の時がくれば、出動モードに変化していく。

万博公園の地下から不思議な光がたちのぼり
e0167593_23124181.jpg



超合金ロボ・タイヨーノトーの第三の目に炎がともり
e0167593_23141498.jpg



その体内から生命の氣が立ち昇り
e0167593_23164896.jpg



完全にエネルギーチャージされた状態で
大阪の危機を救いに駆けつけるのである。
e0167593_23272316.jpg

(ちなみに小股の小走り)


この2体のロボたちが出動するようなことが無いよう
善良な大阪人たちは「OWARAI」というテクニックをつくし
街を平和に保っているのだ。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


そうとうネタがあらへんねやな、とか言ってはいけません。
そっとクリックして、受け流しましょう。
by konamon-mania | 2016-12-28 23:22 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

ふと気になるもの

所用があり、大阪駅の向こう側へ行ってました。
e0167593_2332065.jpg

開発されている地域と、昭和が取り残された地域とが入り混じり
不思議な空気感があります。


不思議なイタリア。
イタリアと言えばローマ。
だからローマ字なのかも。
e0167593_2342743.jpg

(あんまりパワーアップしなさそう・・・)

一見普通の通りに見えますが
e0167593_2355359.jpg

不思議な・・・
e0167593_2361542.jpg

不思議な飛び出す文字!!
e0167593_23124492.jpg




極めつけは、173メートルもある不思議な下半身。
e0167593_237284.jpg

前方に見える二本の脚と腰部分。
(ちょっと股間が光ってますが、気にしない)

大阪の町の危機がやってきたとき、
上半身が大阪城の地下から飛んできて合体し
超合金ロボ・クーチューテーエンに変身するとかしないとか。
(千里にも仲間がいるそうですが、その紹介はまたいつか)


いつも、こんなアホな事を考えながら、パンを焼いてます。

そんなわたしに会いたくなった人は、気軽にレッスンへgo!!
(いや、ちょっとってか、だいぶ勇気いるやろ)

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2016-12-27 23:15 | Trackback | Comments(0)

シャトーブルチアーノ

なんですのん、そのタイトルは・・・
って思われましたよね。
シャトーブリアンとルチアーノが合体しちゃいました。

シェフに、佐藤ブリアンでやってたシャトーブリアンの
炊き込みご飯をクリスマスに出して~
ってオーダーしていました。
e0167593_23261948.jpg

ランチもだけど、クリスマスメニューもお得すぎる。
こっそりチラ見しましたけど、お肉の量がたっぷり。
食べたぞー感があるだろうなぁ。

前菜っていうか、もうこれでいっぱいやれますよね。
プレートには好きなものしか乗っていません。
e0167593_23274199.jpg

特筆すべきは、えび!!
最高にうま~~~~い!!!
e0167593_23282671.jpg

(びっくりするくらいのお値段だったそうです)

そしてそして、お楽しみの神戸牛のシャトーブリアン!
(超びっくりなお値段だそうです)
他のカップルはクリスマスメニューの中、え?あれ、何?
なものを食べる私たち。
e0167593_23295246.jpg

肉の炊き込みご飯、なのでソースにはこっそり醬油が入っています。
そして温泉卵が乗っかってます。
(うは~~~)
e0167593_23312936.jpg

今までこんな料理って食べたことありません。

炊き込みご飯には、キノコがごろごろでエキスがたっぷり。
イタリアのマツタケと言われている、ポルチーニです。
(うは~うは~うは~~~)

作る側も楽しかっただろうなぁ。
食べる方はもっと楽しかったですが。

デザートはおかわりできるよ!のお言葉をいただきましたが
お腹いっぱいでむりーー。
e0167593_23334474.jpg

最初からパンナコッタが激盛りでしたし。

大満足のあと、シェフといろいろおしゃべりしていました。
おもにビジネスのお話し。
今みたいな、体力にものを言わせた無理やりな働き方をしていると、
長く続かないからね、体を壊すと元も子もないから
というお言葉に、そうよな、そうよな、とうなずきました。

ちょっと働き方を考えよう。
疲れ切ってしまってからでは、復活するのは難しいので
動けるうちに、ちゃんと体のケアをしよう。
今までとはちょっと違う思いになった、シャトーブリアンなのでした。
(シャトーブリアンかいっ!)


年内にもう一回くらいランチに行きたくなりました!
ええお店や~♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2016-12-26 23:48 | Trackback | Comments(0)

アドベントカレンダーを全部開けた晩。
e0167593_023118.jpg

サンタさんを捕獲しようと待ち構えてたのですが
うちにはやってこなかったようです。
キリスト教徒ちゃうからな~

そんなクリスマスの日、年内最後のレッスン開催でした。
e0167593_035873.jpg

いまだかつてないくらい、ちびっこが集結。
なんと5人半です!!(胎児含む)
e0167593_055662.jpg

そんなにいたのに、結構静かだったなぁ。

どうなることかと思いましたが、無事に出来上がって良かった♪
e0167593_06363.jpg

10本のシュトーレンって、ちょっと迫力がありますね。。。

レッスンは終わりましたが、まだまだ忙しく動き回ります。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2016-12-26 00:09 | パン | Trackback | Comments(0)

お野菜酵母なパン

最近、注目のときパンたち。
まるちゃんに、ひまわりのパンが美味し~
って聞いてたので、むっちゃ気になってました。

やっと巡り会えました~

今回はこんだけ。
って、どんだけーーー


e0167593_0552877.jpg



やきたてクリームパンにも出会えました。
トングで持ったら崩れる系のあれ。

e0167593_0553578.jpg

これこれ、ひまわりのパンです。
シンプルで美味しいですね。
こう言うの焼こう!
e0167593_0554228.jpg

黒豆パンは美味しかったので二回目。
e0167593_05549100.jpg


くずれてたのはクリームパンではなくフランスパンでしたが。。。
なんでやねーん!
e0167593_0555545.jpg

なんとなく、自分の焼きたいパンの方向性とおんなじ感じ。
お野菜酵母やりますよ~~


来年。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2016-12-21 00:56 | パン | Trackback | Comments(0)

シュトレンまだまだ~

まだまだつづいています、シュトレンシリーズ。

この可愛い紙袋は!!
ときパンのあのキャラがついてる~
e0167593_0534872.jpg

はい。
ときパンシュトーレンです。
ん?
後ろになんか黒い物体が。。。
e0167593_0535558.jpg

こちらはコンセントマーケットのシュトレンです。
チョコレートのシュトレンって、うまそう~!
ってチョコのシュトーレンってどっかで聞いたな。

美味しいんですよ、粉に油にチョコレートって☆

e0167593_054945.jpg



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2016-12-21 00:54 | パン | Trackback | Comments(2)

来年のまぜる会



冬です。
柚子の季節です!

ということで、ゆずカードを作りたいな~なんて思っています。
カードってなに?って思いますよね。
なんというか、ゆず風味のバタークリームと言った感じのものです。
卵の熱凝固を利用してクリームにします。
きっとたまらんでしょうね~


それからそれから。
リンゴと生姜を使ったジャムをつくりたいです。
ショウガの体ぽかぽか効果は半端ないですから。
風邪だってひかなさそうです。
普通にジャムにするのもよさそうです。
久しぶりにアップルジュレもいいかなとも思います。
それもジンジャーアップルジュレ。
ちゃんと透明になるのかが疑問ですが、できたらそっちが良いなぁ。

年末年始の間に、試作します!
こうご期待。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2016-12-20 22:55 | こねる会 | Trackback | Comments(0)

Fさんのシュトレン、いただきました!
むっちゃドイツっぽい(イメージです)味がしています。
外国で売ってるのってこんなのかも。
と思う、スパイスの効いたぎっちりフルーツの詰まったシュトレンでした。
中にマジパンが入ってるだけで外国っぽい!
と思うのは、わたしだけでしょうか。

特別なレシピって言うのが、納得です。
どうもごちそうさまでした~
(来年、うちでレッスンする?)

さてさて、一緒に乗っかってた自然館さんで買ってきたシュトレン。

米粉のシュトレンって聞いたので、
小麦粉がダメな人でもいけるかも!って思いながら
買ってみたのですが・・・
e0167593_22344976.jpg

そうですよね~。

米粉のみだと、重たくがちがちなシュトレンになってしまうと思います。
(ベラベッカだといけるかも?)
配合からいくと、米粉シュトレンとは言えないです(^^;
やっぱり小麦アレルギーの人にはシュトーレンは無理なのか。
ちょっと、来年までの宿題。
(いやいや、ちょっとやあれへんがな)
これはこれで美味しいフルーツぎっしりなお菓子、という感じです。

では、次。
オーガニックなシュトレン。
素材にはこだわりましたよ~
e0167593_22403590.jpg

なシュトレン。

無垢の木とウールが似合いそうな女子が食べてるイメージ。
生地部分が多くて、パンだな~という感じ。
いや、ちゃんと「パン」って書いてあるんですけどね。
砂糖ぎちぎちコーティングでもないし、罪悪感が少ないシュトレンなのですが
その分何枚もいけてしまうので、結果は一緒かも~。

やっぱりうちのシュトレンは、フルーツぎっちり、バターしみしみ、砂糖でがっしり
「大きくなるんだよ~」な路線は外せそうにありません。


そして、シュトーレンはまだまだ続きます。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2016-12-19 22:47 | パン | Trackback | Comments(0)