カテゴリ:日常( 101 )

みっちり5日間、集中スクールを受講してきました。
師匠にもんでもらい、生徒同士でもんでいるのを師匠が確認し
師匠をもんでチェックしてもらい・・・
e0167593_23223014.jpg
プロレス技をかけているようですが、とにかく気持ちいい。
肉質がやわやわになります。
e0167593_23224424.jpg
生徒二人の濃密スクールだったので、師匠も生徒も
得るものが大きかったです。
「二人とも上手だね~~」
とずいぶん褒められました。
向いていない人が中級スクールをうけると、
教えるのも理解するのも、かなり難しいそうです。
もう一人はオーストラリアからスクールに通うために帰国。
オーストラリアでセラピストをやっているそうです。
そりゃー上手だわ。
そして、桃ちゃん仲間でした♪
e0167593_23232977.jpg














トングタイプのサンダルは、親指筋を鍛えるのに最適なのです。
ビルケンの中でも、履くのはギゼかラムゼスのみ。

二人とも超オタクだったので、ここの部分を動かしたら
この骨が移動して若いころのポジションになるはず!
せーの!!!うっしゃー!
と、二人で師匠をもみくちゃにしたのでした。
(痛すぎて、ちょっと幽体離脱してはりました)
が、揉んで揉まれて三人とも妙にすっきりしたのでした。

普段、外食でカレーを食べる事は無いのですが
食材、水、空気が美味しすぎる場所のカレーだったら
美味しいかもね~、ということで全員カレーをチョイス。
e0167593_23233631.jpg

















カレーに入れても、サラダで食べてもOKな野菜たち。
e0167593_23234634.jpg

















密かにニンニクの素揚げが乗っかってまして、いい香りです。
全員で食べたら気にならないから~
ということで、せーの!でニンニク摂取です。
e0167593_23235594.jpg

















正直、期待していなかったのですが
美味しすぎーーー!!
良く食べ、良く学び、大きく成長。

合宿はあと2回。
新しいことを学ぶのは楽しいなぁ~。

また土曜日から3日間、合宿に行って参ります!
合宿がスタートしたころは、
揉まれるみなさま、ちょっと期待していてくださいね、
だったのですが、今ではすっかり
すっごい期待していてくださいね~♪
な状態です(^^)
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

by konamon-mania | 2017-05-11 23:55 | 日常 | Trackback | Comments(0)

芸術は爆発だー

前回からの続き。

大阪の都市が壊滅の危機に瀕した時、超合金ロボ・クーチューテーエンが出動し
それと同時に、超合金ロボ・タイヨーノトーも緊急出動する。
これは大阪人の常識である。

普段は千里万博公園にその堂々たる姿をそびえさせ
目を光らせながら大阪の町を見守っているが
e0167593_23103919.jpg

いざ出動の時がくれば、出動モードに変化していく。

万博公園の地下から不思議な光がたちのぼり
e0167593_23124181.jpg



超合金ロボ・タイヨーノトーの第三の目に炎がともり
e0167593_23141498.jpg



その体内から生命の氣が立ち昇り
e0167593_23164896.jpg



完全にエネルギーチャージされた状態で
大阪の危機を救いに駆けつけるのである。
e0167593_23272316.jpg

(ちなみに小股の小走り)


この2体のロボたちが出動するようなことが無いよう
善良な大阪人たちは「OWARAI」というテクニックをつくし
街を平和に保っているのだ。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


そうとうネタがあらへんねやな、とか言ってはいけません。
そっとクリックして、受け流しましょう。
by konamon-mania | 2016-12-28 23:22 | 日常 | Trackback | Comments(0)

おすすめ温泉情報

わたしの中で、1番か2番か決めかねる泉質の温泉、和歌山のゆの里。
(北海道のモール泉もすっごく泉質が良いの)
朝みかけたひどいアトピーの人が、帰りに出会ったら
あれ?
っていうくらい、きれいになっててびっくりする温泉です。

そこの宿泊施設「このの」の1階にあるレストラン。
お泊りしなくても利用できます。

朝一番にゆの里に行って、ひとっ風呂浴びて
ランチをしてだらっとして、もうひとっ風呂浴びて・・・
体中の水分が入れ替わってすっきりします。
施設中に月のしずくというお水がおいていて飲み放題。
(通販や自然食のお店においてるけど、髙い・・・)

敷地内で大切に育てられている野菜がたっぷり使われています。
バーニャカウダランチの野菜がすごいの~!
とか
ハンバーグランチが激ウマ!
とか
いろんな情報を仕入れていたのですが
いろんなものが食べられて幸せ~~~!!
と、一押しの「こののランチ 1,900円」をいただいてきました。

e0167593_025421.jpg

e0167593_0255071.jpg


前菜、冷製の豚とたっぷりサラダ、パスタ、自家製パン、デザート、飲み物。
e0167593_0255671.jpg
e0167593_026116.jpg
e0167593_0261827.jpg
e0167593_0262597.jpg


畑から直行してきた野菜って、こんなにもパワフルなのか!
と、スーパーの野菜に慣れている都会っこ(って・・・)は思いました。
土地の力がすごいのかも。

ゆの里の2階でもご飯が食べられます。
そっちの方がちょっとリーズナブルで
自分で焼くお好み焼きや、定食などがいろいろあって
とんかつ定食にするかヘルシー定食にするか
悩みに悩みますが、せっかくなのでこののランチ。
(誰ですか、悩んだときは両方って言ってるの!)

焼きたて米粉アンパンでおやつも素敵です。

一日入り浸っていられる温泉施設なのでした~。
高野山やブームの(?)九度山に行かれる時は、ぜひ!
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2016-12-03 00:45 | 日常 | Trackback | Comments(2)

本当に奥ノ院があるの?と不安になってきたころ
e0167593_2328020.jpg

ずんずん上ったその先には、小さな祠がありました。
e0167593_23281638.jpg

ちゃんとお祀りされて、お世話しに来る人がいるんですね。

どうやら、龍に呼ばれたらしいです。
e0167593_23282656.jpg
e0167593_23284117.jpg


では、日が落ちる前に帰りましょう~

えっさほいさと下っていると、極彩色のお寺のところで、
オッチャンとオバチャンがにこやかに声をかけてきました。
奥までお参りに行っていたの?どうぞお茶でも飲んで休憩してください。
さっきはかかっていなかった韓流のメロディーが流れています。
わたしの分の果物(剥いてある)とお菓子が用意されています。
日本昔話だったら、こっから異次元に行くところか?

せっかくなので、お茶とお菓子をいただいてお話を聞きました。
お二人は韓国の人で、荒れ果てて放置されていたこのお寺を
自分たちで手を入れて、きれいな状態にしたのだそうです。
奥の龍神さんにお参りに行く人に、茶店もない場所なので
お茶屋お菓子をふるまって、休憩していってもらってるそうです。

平岡神社の奥の院は、こっちじゃなくて展望台の方。
途中で分かれ道になってるよ、って。
この道は役行者が修業した修験道の道なのだそうです。
道理で険しい・・・

いろんなお話を聞いて、西国33カ所巡りをお勧めされました。
神社スタンプラリーにお寺が加わった!!!(汗)

お礼を言ってから、極彩色のお寺を後にして8割くらい降りてきたところで
ん?
右に行く階段が見える。
e0167593_2328535.jpg


階段のところまで下りてきて振り向いてみたら
何と案内看板があるじゃありませんか。
それも、絶対見落とすはずのない位置でサイズで。
e0167593_23291925.jpg

本当は左に行くところを、立ち入り禁止のバッテンがついている方を
ずんずん進んで行っていました。
e0167593_23293196.jpg

えーーー。
狸に化かされたのか、狐につままれたのか、
わたしが通るときに誰かが看板を抜いたのか。

木漏れ日がきれいだから、ま、えっか。
e0167593_2329971.jpg


奥ノ院はまた今度、お参りにきます。
e0167593_23294133.jpg


そんなこんなで、おやつまでいただいて無事に帰還したのでした。
食べごろのメロンとナシが美味しかったな~~。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2016-11-07 23:26 | 日常 | Trackback | Comments(0)

御朱印をいただきに

今回は近場で御朱印をいただける神社へ行ってきました。
阪神高速の水走を下りてすぐ、平岡神社です。
レッスン後でも、ちょこっと走って余裕でお昼間に行けます。

山がご神体の神社で、心地の良い空間です。
この神社は滝行する場もあります(めずらしい)。
山の中の滝だといろんなナニカが居そうですが
神域での御神水なので、安心して滝に打たれられます。
e0167593_2371796.jpg

ピッカピカ~
e0167593_2373632.jpg
e0167593_2374927.jpg
e0167593_238891.jpg

e0167593_2382190.jpg


広い敷地の中を端まで行ってみましたら・・・

30~40分程度山を登ったところに、奥ノ院があるそうで
山の展望台に行く途中にありますよ~
と、ハイキングのご婦人に教えてもらったのでトライ!

なんか、全然遊歩道じゃないところをガサガサ進んでいきます。
e0167593_23142213.jpg

川に沿って細い道を登って行きます。
途中、川をエイッと渡ったり、道が草ボーボーだったり
合ってる・・・?と不安になりつつ進んでいったら
極採色のお寺が出てきました。
苔むしたおびただしい数の石仏が何かを放ってます。
どう見ても日本の神道の奥の院ではなく
韓流な気配がします・・・が、人がいるようだけど気配はせず。
気配を消してるのか、お昼寝してるのか。

絶対奥ノ院とは違うよなー、ということでさらにずんずん全進。
だんだん道が細くなり、人が一人通れるくらいになってきました。
ぜーはーぜーはー。
自発的に山登りする人を尊敬します。

などと思いながら登っていると、とうとう道がなくなった!!

これはやっぱり修行か!?
何に呼ばれたのか?
パン食人の運命やいかに!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



次回に続く。
by konamon-mania | 2016-11-06 23:04 | 日常 | Trackback | Comments(0)

この時期になるとポルチーニのクリーミーなリゾットが食べたくなります。
そんな時は和泉中央のルチアーノさんへ!
念のため予約するときに確認です。

「ポルチーニまみれなリゾットできる?」
「まかせとけー」

前菜も楽しみなんです。
野菜がとってもおいしいんですが、なぜか私が行くときは豚肉率が高し。
e0167593_036949.jpg


じゃあたまには牛いっとく?
今日のお肉はどんなの?って見せてもらいました。
e0167593_0361721.jpg


待ってましたのポルチーニリゾット!!
e0167593_0362779.jpg

こんなにごろごろポルチーニが入ってるのなんて
よそのお店で見たことありません。
幸せすぎる・・・
e0167593_0363512.jpg


メインがやってきました。
牛!!
e0167593_0364177.jpg

と、なぜか後ろに豚が潜んでる・・・
e0167593_0364872.jpg

豚肉の焼き加減って、ジューシーに仕上げるのが難しいです。
お腹こわしたらダメだからと思い、しっかり目に焼くのでぱさぱさになります。
プロが焼くと、火が通っているのにジューシー。
どうしたらこんな風に焼けるか、というのを解説してくれます。
プロの技にほほ~~~っというばかり。

デザートの量がほかのお客さんよりも多いですよね?
e0167593_036568.jpg

(丼で食べたいくらいパンナコッタが好き、というとこんな事に♪)

厨房にいるときは寡黙なシェフですが、サービス満点です!

お店に行かれる時は、
最初に 「TAKAKOさんの紹介で」って伝えてもらったら、
デザートが多かったり、なんていうサービスがあるみたいです♪

気の早いことにクリスマスディナーの予約もしてきました。
よそのカップルや家族連れが正統なイタリアンディナーを楽しむ中
えええ!?
みたいな面白い料理を出してもらえそうです。
今から楽しみやぁー!


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2016-10-30 00:53 | 日常 | Trackback | Comments(0)

優しい優しい女神さま

和歌山にある丹生都比売(にうつひめ)神社です。
何で行くことになったのか、良くわからないまま到着していました。

女性の神様がいらっしゃるという神社です。
だからとっても優しい感じの神社なのですね。
足を踏み入れると、いきなり花の香りがしていて
さすが女子!

ちなみにこちらの神社のトイレですが
阪急百貨店のトイレ並みにきれいです。
ハイテク過ぎてびっくりしたー。


高野山で修行されるお坊さんが
修行に入る前にごあいさつに訪れる神社だそうです。
トイレがハイテクでも、由緒正しい一の宮なのです。
e0167593_127156.jpg


e0167593_1272651.jpg


煙と何とかは高いところが好きって言います。
e0167593_1273585.jpg

錦帯橋の激しい版でした。
e0167593_1274518.jpg


e0167593_1275324.jpg


e0167593_128089.jpg


e0167593_1281091.jpg


e0167593_1281814.jpg


e0167593_1282528.jpg


e0167593_1283397.jpg


e0167593_1284490.jpg


のどかですね~
e0167593_1285349.jpg


大吉、凶よりも、中に言葉の方がわたしには大事なのです。
勇み足に注意・・・はい。
e0167593_129338.jpg


聞くところによるとかなりパワフルな神社だそうです。
一生懸命お願いしたら、かなえてもらえるかも?
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2016-10-28 01:37 | 日常 | Trackback | Comments(0)

神倉神社の石段を駆け下りた後(うそです)
せっかくなので、熊野本宮大社をお参りして帰ろう!
と山の中に戻って行きました。

素直に湯浅御坊・阪和道から帰ればよかったのに。

いざ!
八咫烏の元へ。
e0167593_23524651.jpg


石段を登り切って、お手水で清めてまっすぐ進むと本殿です。
この左手にお社があり(今まで素通りでした)今回はじっくり寄り道です。
ちょうど御祈祷が始まったので、しばしご一緒に。
e0167593_2353147.jpg

黒と亀な巨石がありました。
e0167593_23531424.jpg

e0167593_23532795.jpg

e0167593_23534491.jpg

この後、本殿にお参りです。
なかは撮影禁止なので、ここも撮れず。
昔は撮影禁止じゃなかったのになぁ。

お参りのあと、おみくじをひいてみました。
もちろん選ぶのは国宝なおみくじでしょう!
風神雷神かっこええーーー♪
e0167593_23535543.jpg


中吉というか中辛というか・・・
e0167593_2354393.jpg

そのものズバリ過ぎなメッセージで、唖然。

この時点で、16時半です。
日が暮れるのが早いって、意識の底にはありますが
実感を伴った危機感って言うのがすっぽ抜けていました。

スマホのナビ子さんによると
「十津川を抜けて、五条から310で帰るのが一番近いわよ~」
なんていうので、そのまま素直に従いました。

十津川を超えて、ダムの横、小さなトンネルが続くあたりって
日が暮れてからは通りたくない場所です。
長らく通ってなかったので忘れてた。
e0167593_23543173.jpg

山の向こうに月の光が見えて、とっても幻想的だったのですが
街灯のない道路って怖いです。
セルフリミッター発動しまくり。

道の駅大塔ですでにとっぷり日が暮れてます。
気温12℃。
寒いしお腹減ったし売店閉まってるし。
e0167593_23541674.jpg

温かいコーヒーとチョコレートを食べて、気合を入れて出発。

24号線までたどり着き、310号線って言うところを地図の通り進もうと思ったら
1車線の山道になってるんですけど・・・
民家とか一軒も浮かび上がりませんけど・・・
もちろん街灯なんてありませんけど・・・
そしてガソリンもあと1メモリですけど・・・

けどけどが続いたので、真っ暗な坂道でUターン(苦手やー)し
一旦引き返し給油してから24号線で安全に確実に帰ろう!
と思ったところで、一本電話を受けたのち電池の残量が66%が
電話を切った途端0になりシャットダウン。

えええーーー!
最寄りのガススタ検索がアウトになりました。
ガソリンがなくなったらえらいこっちゃー(><)
和歌山の田舎方面の日曜日って、スタンドが空いてるかどうか怪しい。
ってか、その辺に人もおらへんでー

その後、超エコ運転で24号線まで戻り、スタンドを発見して事なきを得たのでした。
絶対にシャットダウンなんてしないツーリングまっぷると
地図を入れるタンクバックは必須だなと、再認識した日でした。

次は天川弁財天に行きたいです。
もちろん午前中の早い時間です。
そしてガソリンは早めの給油です。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


でもツーリングって楽しいんですよね~(笑)
by konamon-mania | 2016-10-24 00:28 | 日常 | Trackback | Comments(0)

熊野速玉大社に引き続き、神倉神社へやってまいりました。
御朱印は先に熊野速玉大社でちゃっかりいただいています。
なので、お参りもしなくっちゃね~

ふんふん。
普通の神社っぽいですが?
e0167593_110137.jpg


え?
e0167593_111297.jpg


ええっ!?
e0167593_1111185.jpg


えええーーーっ!!!
e0167593_1112161.jpg

ひざ下の高さよりも高い石段って・・・
傾斜は45度くらいでしょうか?

おとっつあんの杖2本使いは正解です。
登るよりも下る方が怖いかも。
e0167593_1113188.jpg


景色を撮っているふりをして、休憩。
e0167593_1114037.jpg



やっと石段を登り切ったところです。
e0167593_111569.jpg


鳥居をくぐりお手水で清めて、いざ。
まだ登ります。
e0167593_1121047.jpg


ご神体は巨石なのですね~
e0167593_112182.jpg


町を神様が見守ってくれているんですね。
e0167593_1122979.jpg

お社の下の巨石の上で、しばし、ぼーっと。
心地よい風が吹き抜けて、汗ダラダラ状態が一気に爽やかになりました。

みんなが石段石段っていってたのが、よーくわかりました。
ハイヒール禁止
酔っ払い禁止
ですね。

ちなみにお燈祭りというすごいお祭りがあるんです。
この石段を晩に降りてくるって怖すぎます。
最後の写真が・・・
一番怖い・・・

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2016-10-21 01:23 | 日常 | Trackback | Comments(0)

10月も半ばとは思えないくらい、暑かった日。
e0167593_1122649.jpg

御朱印を求めて、この日は熊野へ行って参りました。

熊野速玉大社です。
e0167593_11455.jpg

いい天気過ぎて暑いくらい。
e0167593_1145332.jpg

神社には大きな木があり、気持ちよさそうだな~って思います。
e0167593_115777.jpg

朱色と緑が鮮やかな神社なのです。
e0167593_115251.jpg


同じ敷地内に鳥居があってお社があって。
e0167593_1173647.jpg


八咫烏神社の前を通りかかった神職の方が
素早く立ち止まって、素早く一礼して
通り過ぎて行ったのが印象的でした。
神様には礼を尽くすんだなぁ~
e0167593_1175367.jpg


お昼ご飯は鳥居を出たすぐ横の、花風月さんで
目はりずしの定食をいただきました。
e0167593_115361.jpg

目を見張らないといけないくらい、大きな口を開けるので
目はりずしだそうです。
(わたしには問題なかったけど・・・)

そしてこの後は
熊野速玉大社で出会った人やら、SNSつながりの人たちに
次はここへ行ってみて!すっごいから!!
と強く勧められた神社にお参りすることになるのでした。
石段という単語が、何回も登場してたのがちと引っかかりましたが。

つづく。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2016-10-20 04:11 | 日常 | Trackback | Comments(0)