カテゴリ:日常( 135 )

包丁とおはぎとオカン

先日、ムキムキさっちゃん(おかんです)とYAEKO67(叔母です)が「ここって床暖暖房やったっけ?」とのたまった日の話。

「包丁をだせ!」
といって、おかんが包丁を持ち去っていきました。

なんでも三木市に、おじいちゃんが包丁を研いでくれるところがあって、そこに出しに行くので一緒に持って行ってあげるわ、とのこと。
裁ち鋏も研げるそうなので、じゃぁ安心して預けて良いよね、と、主力メンバーを託しました。

みんながびびって嫌がる、パン切り包丁よりもすぱっと切れるでっかい包丁も出してみました。
たぶんこのデカイ包丁は3,500円はするよなぁ・・・なんて思っていたら、なんと千円!!
じーちゃん、それでええんかぁ?(TдT)

毎日使っている包丁が、むっちゃ輝いて帰ってきました。
e0167593_00074349.jpg

スポンジがビビるくらい。


それと一緒におはぎもやってきた~
e0167593_00074622.jpg

きなこ&栗の入ったアンコ。

嵐のようにやってきた時「アンコを炊いても、なんかコクがでないねん」と言ってたので、砂糖の3割くらいを黒糖にして、あまり茹でこぼしせずに小豆の味を残してみたら?
と、黒糖を押し付けたので
どやさ!!
のおはぎになったようです。

渋皮煮が冷凍庫くさいのが惜しい!!

来年は渋皮煮のビン詰めを指導しようと思いますので、元気で動き回っていておくれー💨💨💨

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村




by konamon-mania | 2017-11-23 23:41 | 日常 | Trackback | Comments(0)

いつの間にか冬ですね

e0167593_21291677.jpg

シュトーレンを焼いているくらいなので、もう冬支度なのですが

・・・まだ部屋の中では 半袖ー!

ちょっと寒いです。

梅田に出たら
e0167593_21292327.jpg

いつの間にか街がキラキラしています。

グランフロントも
e0167593_21292721.jpg

クリスマスです。

ぴちょんくんは青色です。
夏は赤くて、熱中症注意をアピールしてたのにね。
e0167593_21293346.jpg


問題は週末は真冬の寒さだというのに、コートがなーい!
電車移動なら、まあ問題ないか。

身の回りの整理をしたら、新たに導入するものは、本当に気に入ったもの、長く愛用できるものだけにしたくなります。
要らないものは要らない。

なので、なんとなーく買うのがためらわれ、寒くなると聞いて、直前になって焦ってます。

しかしここで焦っては、気に入らないものをしぶしぶ使うはめになってしまう!と言うことで、なかなか重い腰が上がりません(^_^;)

まずは腰をダイエットやな。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



by konamon-mania | 2017-11-15 21:15 | 日常 | Trackback | Comments(0)

ぬるぬる祭り

e0167593_00384710.jpg

アイドル(アラフィフ)って大変だな~
体張ってるな~
と思った日曜日のテレビ。
e0167593_00385242.jpg

いちばんぬるぬるしていて滑る日本の素材はどれ?
っていうテーマでした。

その傍らテーブルでは
e0167593_00385737.jpg

キノコ祭りと言うのか、ぬるぬる祭りと言うのか・・・
e0167593_00390326.jpg

茹でて出汁醤油につけた巨大ナメコ。
うまいです。
奥の乗っけアイテムは、豚ミンチ、白ネギ、椎茸を炒めて、レタス包みの具な味付けにしたもの。

なめこも巨大ですが、巨大さでは負けてない、しいたけ。
e0167593_00390842.jpg

どやぁー
e0167593_00391180.jpg


その他、
山芋とうずらの卵(ねばねば)
キノコたっぷり汁(ナメコも入ってぬるっと)
e0167593_00391865.jpg

ぬるぬるしたリーダーを愛でながら、こちらでもぬるぬるしてました。

わざわさ「廃棄するものを使ってるから、いちいち投書しないでね」とアピールする番組に、それはないやろーと突っ込みも入ります。
テレビと会話するっていうあれですね。

グラム調整の切れ端は、粉末にしてインスタントの出汁になったりするはず。
山芋の端だって、山芋パウダーに加工されるはず。
モッタイナイ精神の日本人には、廃棄はできないと思うのです。

ま、ま、それはおいといて。

最近、潤いがなくなったなー
粘膜部分がかさつき気味だなー
と思われたら、ぜひともぬるぬる素材を食事に取り入れてくださいね。

(自然薯は強力すぎて、お腹を壊すかもしれないので食べ過ぎ注意です)

ぬるぬるわっしょい✨
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

by konamon-mania | 2017-11-14 00:09 | 日常 | Trackback | Comments(0)

昭和レトロな喫茶店

ダンスの稽古の前に、時間があったので喫茶店でちょいと腹ごしらえ。
e0167593_00323492.jpg

雑誌で見かけて気になっていたんです。

名物おじいちゃんが呼び込みをしてまして、動画を(隠し)撮りたい衝動をこらえ席に案内してもらいます。
e0167593_00323827.jpg

案内してもらったところ以外、勝手に座っちゃダメなので、お気をつけを~
e0167593_00324070.jpg


内装もメニューもおじいちゃんも出てくるものも、ぜーんぶ昭和。
e0167593_00324306.jpg

このシュガーポットと灰皿、レトロ好きな人にはたまらんでしょ。

普通の普通のミックスサンド。
(二回言うたー)
これで500円って!!
e0167593_00324603.jpg


お連れさんは
e0167593_18095347.jpg

態度がデカイ・・・

じゃなくて

デカイ態度に似合わぬ、可愛らしいチョコレートパフェ550円。
e0167593_00325197.jpg

チョコレートサンデー550円
と、どう違うのかすごく気になりましたが(追加で注文しかけたけど、誰が食べるねん、と言うことで断念)パフェで。

紙にくるまったスプーンに、ベーシックなフルーツが逆に新鮮だったりします。

この値段だと、なんちゃらペチーノは食べられないですよね。
梅田の賃料の高そうなところで、この値段でやっていけてるのがすごいです。

キリトリ線がついてますので、切り取って持って帰ってください。
e0167593_00325372.jpg

味と量と器で勝負のお料理ですよ!
むっちゃ気になる~( 〃▽〃)

特別の席って、中央のおねーちゃんがついてくれそうなソファーの所の事かな?


やっぱり色んな意味で気になるー。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2017-11-10 00:08 | 日常 | Trackback | Comments(0)

今年初めて✨

何がって
e0167593_23511439.jpg

マスツーリング❤️
集団でバイクで走ってる、あれです。
お久しぶりーな仲間たちですが、みなさん歳を取らないです。バイクに乗ってる人は、年齢不詳が多いですね。

先頭を走るルチアーノのシェフは【バイクの慣らし】という事なので、ゆっくり走るだろう・・・
e0167593_23511990.jpg


と思ってたんですけどーーー
( ; ゜Д゜)←この顔がすべてを表しています。

シェフいわく
「タカコさんが無理して転けたらアカンから、ゆっくり目に走ってみた👍」
だそうです。
シェフハヤサシイネー(←棒読み)

ゆっくりなはずなのに、体に当たる風が冷たかったー💦
真冬装備で来るべきだったなと、スリーシーズン用のグローブを後悔しました。
気温6度は想定外ですね。

みんなでがちがち震えながら、道の駅大塔でうどんタイム。
e0167593_23512511.jpg

寒かったからか、カレー率が高し。
大塔のうどん、なかなか美味しいです。
柿の葉寿司はすんごく美味しかったです❤️

食べて温まって、太陽も高くなり暖かで
e0167593_23513239.jpg

ずいぶん運転が快適になりました。
(ん?太陽の写真のセレクトが変?)

ここでわたしは次の予定があるので離脱。
e0167593_23513828.jpg

むっちゃツーリングした気分になって、楽しかった~\(^o^)/
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



by konamon-mania | 2017-11-05 23:26 | 日常 | Trackback | Comments(0)

幸せの黄色い原チャでJAショップに行くのが、すこーし寒く感じるようになってきました。
こないだまで、無花果に直射日光がーーー( ; ゜Д゜)
って言いながら走ってたのにね。

季節が変わると、売っている品も変わります。
e0167593_15180562.jpg

クロキャベツって初めて見た~。
煮崩れしないなら、ロールキャベツかな?

e0167593_15180874.jpg

筋を取って茹でたら色鮮やかで、柔らかくなりました。ミンチが包みやすい。


e0167593_15181030.jpg

わたしの知っているモシャッとまるまったプチベールとは、ずいぶん様子が違ってます。
バーンとでっかい葉っぱで、なんというかケールみたい。
e0167593_19493325.jpg

オリーブオイルとニンニクとアンチョビペーストで炒めてみました。

e0167593_15181344.jpg

ハヤトさんの上っ面は、ちょこっとトゲトゲしていて硬いです。
皮を剥いたら、ぬるっとしていて柔らかい・・・

e0167593_15181560.jpg

塩揉みしてシーチキンと合えてサラダにしたら、しなっとしつつもシャクシャクしてて美味しいサラダになりました✨

こんな可愛いもち米を発見。
300グラムのパッケージなので、使いやすいですね。
e0167593_18442497.jpg


1キロの栗を剥いて、一緒に蒸しておこわにしました❤️
e0167593_18442682.jpg

あんなに栗をさばきまくったのに、これが今年初めて食卓に上った栗でーす✨
うまー✨✨

いつの間にか食いしん坊日記になっとるがな。

食いしん坊ばんざーい!クリック!!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



by konamon-mania | 2017-11-02 14:43 | 日常 | Trackback | Comments(0)

ヤフーニュースに!!

e0167593_23132809.jpg

今津先生に引き続き、トラットリアルチアーノさんもYahooに登場してました!
(なぜに関西ウォーカーじゃなく東京ウォーカーなの?)

大阪の和泉中央にある、お野菜の美味しいイタリアンです❤️


食べたいものがあれば、予約するときに相談したら、季節があえば用意してもらえたりします✨

例えば、生のポルチーニが食べたいです
e0167593_23133280.jpg

とか。

いかにお客さまを満足させようか、といつも考えているシェフの姿勢に、見習わねば!と思うことがしばしばです。

ランチは90分で入れ換えになるくらいの超人気っぷりなので、予約必須ですよ~🍴💕
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



by konamon-mania | 2017-10-27 23:03 | 日常 | Trackback | Comments(0)

わたしがよく、リワインドセラピー、リワインドセラピーって言ってますが、リワインドセラピーとはなんぞや?

というのを、取材されたものが分かりやすかったので、リンクを貼っておきまーす!

ヤフーライフマガジンでーす。

e0167593_22550893.jpg


先生、肛門て言い過ぎ(笑)

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2017-10-27 22:51 | 日常 | Trackback | Comments(0)

e0167593_22201858.jpg

ハヅキルーペという拡大鏡。
よく見えて良いかな?と思って使ってみたら、指先の感覚を頼りにする方が、疲れない事に気がつきました。
栗仕事にはいまいちなアイテム。

とても役立つアイテムはというと
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クリクリ坊主New【ハサミ/栗むき/皮むき】
価格:2700円(税込、送料別) (2017/10/5時点)



今回、鬼皮を剥くのに使ったのがクリクリ坊主です。
クリクリ坊主2は刃が変えられず使い捨てになりますので、クリクリ坊主、もしくはクリクリ坊主Newをおすすめします。
(どんだけ栗むくねん)




渋皮をむくのには、波刃のペティナイフを使いました。
あれです。
栗の品種が「ポロタン」っていうのが、楽に渋皮が剥ける秘訣です。
銀寄だと渋皮が剥がれず、1つ目で挫折して和栗ジャムに変更となりました。

上手く剥けませーん!

というときは、栗の品種がそういうもんだと思ってください。
途中であきらめて渋皮煮に変更可能なように、鬼皮を丁寧に剥いておくことをおすすめします。

で、使う砂糖はグラニュー糖。
ちょびっとブドウ糖を使え、というレシピもありますね。一番細かい糖の形で、さらさら乾燥しているのでグラスがキレイに仕上がります。なくてもいいけどね。

もともとしっとりしている砂糖、たとえば上白糖や三温糖は水分を保持する砂糖なので、避けた方が良いです。
乾燥させたいのに、べちゃついたらイヤですもんね。
水飴や蜂蜜は保湿そのものなので、湿気を呼びます。使わない方がカラッと仕上がりますね。

香りをつけるのに、メープルシュガーだったらパラパラしてるからどうですか?
と問われたら、やってみてくださいと答えます。
高価すぎて実験お断り~。

そんなこんなで、みなさまの健闘を祈る!!

レッスンをしないが為にここまで書いてるので、レッスンはナシで~す✨
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村




by konamon-mania | 2017-10-05 21:53 | 日常 | Trackback | Comments(0)

無事に栗にキズがつかずに渋皮が剥けたら、メジャーな作り方では一つ一つガーゼで包む・・・という根気のいる作業をするようです。
栗を茹でていると、表面から剥がれてきます。そしてそこから割れていきます。それを防止して中まで柔らかくする為ですね。

柔らかくなって、糖分で栗の水分を抜ききるまでは、栗の型崩れとの戦いです。

でも、面倒だなー
なんとかならんかなー

要するに表面が踊らなかったらええよね?
という事で、洗って何回か使えるタイプのキッチンペーパーに横2列に並べ、くるくる巻いてみました。
e0167593_12252453.jpg

反省点。
ここで紐で縛っておけば、あまり栗が動かずにすんだのにー


柔らかくなっているのを食べて確認します。
柔らかくなってないのにシロップに浸けて加熱しても、それ以上柔らかくならない黒豆の理論と同じです。


キッチンペーパーのままザルに入れて、そのザルを鍋に入れて、砂糖と水が一対一のシロップをヒタヒタになるまでいれ、バニラビーンズを鞘ごと入れ、沸騰直前まで加熱し火を止める。

この時ぐらぐら沸かすと栗が動いて割れます。その直前で火を止めます。
動くのと浮くのを防止するため、蓋をそっと乗っけました。ザルの縁に乗っかってます。気持ち優しいめ。
e0167593_12252563.jpg


そして冷めるまで放置。
冷めるにしたがって味がしみる煮物の理論です。

1.冷めたら蓋を外し、ザルごと栗を取り出してボウルなどに除けておきます。

2.シロップに砂糖を150グラムほど追加して濃度を少し上げます。

3.そこにザルごとの栗を戻し、栗が暖まるまで加熱しますが、ぐらぐらさせないところで火を止めて冷まします。

1~3までを繰り返すこと8~10回。
途中で栗の脱水が進み、崩れない状態になります。

最終的には、冷めたときにシロップの表面が臼氷が張ったようにシャリっとするまで濃度を上げます。
そうなったらシロップを加熱し、熱々の状態の栗を網に取り出して乾燥させます。
熱いものの方が水分が飛びやすいですから。

取り出し直後
e0167593_12284408.jpg

すぐに乾いて手にシロップがつかない状態です。
べたべたしているようなら、砂糖の濃度が低いので、もう一度シロップを煮詰めて栗を浸して冷ます。
そして加熱してから取り出す作業をします。


一晩乾燥後
(おしゃれ写真を狙い、照明を点けてないので暗いです)
e0167593_12284642.jpg


丸一日経過(照明がついててずいぶん色が違うのと、しかもひっくり返したので比較しにくいですが、砂糖ジャリジャリ)
e0167593_00350606.jpg


グラスのかかったマロンとなりました~

お疲れさーん、クリック!!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村





by konamon-mania | 2017-10-04 12:08 | 日常 | Trackback | Comments(2)