カテゴリ:パン( 1309 )

サトヤベーカリー

東京八丁堀にあるサトヤベーカリーさん。

ぶどーパンがずっしりと重くて美味しいんだそうです。
食べる?って言われると、もちろんですとも!と答えます。

どれどれ。
e0167593_00403217.jpg

持ってみたら、本気で重たいです。

ベーカーズパーセントがいくらなのか、とっても知りたい。
そして、富澤さんの特選レーズンで、これと似たようなものを作ってみたい・・・

そんな妙なやる気を引き出すパンでした✨

とりあえずベーカーズパーセント100あたりでやってみますか。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村





by konamon-mania | 2018-02-10 21:17 | パン | Trackback | Comments(0)

ヨーグルト酵母で試作

1月のレッスンはどうするの?
と各方面からお問い合わせいただいていますが、来年の事をいうと鬼が笑いまっせーって言ってたんですが、もうすぐ来年なんですね。
鬼に指差されて笑われるわ。。。


今のところヨーグルト酵母で13(土)、14(日)の二日間を予定しています。
e0167593_22272631.jpg


14日はマロンミルクとチョコミルクの2層ジャムも臨時で入れようかどうしようかと考え中です。
ジャムはお正月の間に試作します。

とりあえずこんなの。
e0167593_22272701.jpg

e0167593_22272969.jpg

なんかどっかで見かけたような?
いえいえ、深く考えてはいけません。

これで完成でドボンはしませんからー。
e0167593_22273285.jpg

試食はまた明日。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村


by konamon-mania | 2017-12-29 22:17 | パン | Trackback | Comments(0)

まだまだシュトーレン

ちょこっとシュトーレンの材料が余ったので
e0167593_00302689.jpg

バター倍量、砂糖半量、フルーツ増量ラム酒使用、皮生地ありバージョンを仕込みました。

甘さがあっさりしているので、食べ続けられてしまいます。
あかん、あかん・・・


そんなシュトーレンですが・・・毎年これで終わりにしますといいつつやってしまうアミダくじ企画。
「粉もん☆マニア」マニアに捧げるシュトーレン+α(箱に詰まるかどうかによります)プレゼント~\(^o^)/

応募期間は12月7日・0時~23時59分までの間。
コメント欄に合言葉の『おめでとう!』を入れて下さった方は、アミダくじに自動的にエントリーされます。

毎日、粉もんマニアブログを見てくださっている方でしたら、見逃すことはありませんね~❤️

ということで、合言葉をお待ちしておりまーす!

ついでにポチッとな

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

by konamon-mania | 2017-12-07 00:00 | パン | Trackback | Comments(40)

黒いシュトーレン

まいどお馴染みパンデュースレッスンです。
e0167593_18185177.jpg

なんだかアイテムが多いです💦

今年は黒いシュトーレンですって。
来年は赤いシュトーレンになります、と言ってましたが、どうなるか!?

e0167593_18185322.jpg

黒い生地にドライリンゴとナッツ入り。

スパイスは、え!?っていうスパイスを使用します。
リンゴじゃなくパインを使いたかったそうなので、なんというか基本設計は中華風なんですね。

昼間に点心食べ放題に行ってきたので、本日は中華三昧気分です。

仕上げはバターではなく、胡麻油!!
e0167593_18185591.jpg

シュトーレンを揚げてるように見えてしゃーないです。

「自分でやりたいって人いますか?」

しーん。

予想通りの反応に
「だれか一人くらいいても良いのに・・・」
とシェフがしょんぼりしてます。
ま、世間はそんなもんです(* ̄∇ ̄)ノ
e0167593_18185720.jpg

お砂糖をまぶして、完成~✨

e0167593_18190006.jpg

油でじゅわじゅわのシュトーレンって、なかなかの衝撃です。

不味くはないけど・・・
温かい・・・
じゅわじゅわオイリー・・・

3、4日後が食べ頃だそうで、どれだけ変化するか楽しみですね。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



by konamon-mania | 2017-11-28 18:07 | パン | Trackback | Comments(0)

フラクタル

フラクタルって、相似形のこと。

制作者と出来上がったものって、何となく似てますよね。
わたしが作ったジャムは、わたしの気配がします。

あ!
e0167593_22234093.jpg

フラクタル発見!!

寄ってみますか。
e0167593_22234283.jpg

超フラクタル。

今年取れ立ての国産小麦で作った、100%を超える異常な加水のパンです。
e0167593_22234516.jpg

(ちゃんとパンになるのがすごいー)

弓削牧場のプチタロウがとっても美味しかったですよ。
e0167593_22234736.jpg

とろーっと溶けてるのがプチタロです。
e0167593_22234927.jpg

旨いって幸せ❤️

21時を越えての試食ですが、美味しいものの前では時間も忘れます。
e0167593_22235179.jpg

帰るのも忘れそうなくらい、楽しいレッスンなのでした❤️

よねやまシェフさいこー\(^o^)/
シェフってーか、エンターテイナーですね。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


by konamon-mania | 2017-11-03 21:26 | パン | Trackback | Comments(0)

使う酵母によって、なんだか凄そうにみえたり、難しそうだったり、言葉が悪いけどちょっと見下されたりする、家庭製パンの世界。

ドライフルーツに水を入れて置いておくと、パンができる。
(ずいぶん省略しましたね)
そんな、パンを作らない人や、イーストで数回作っただけの人には、マジで!?
な天然酵母のパン。

何なら小麦粉を練って放置したもので、パンができるというシンプルさ。
(とっても省略してますね)

天然酵母を起こせてパンが作れる人が偉い!という風潮がありますが、その気になれば誰でもできます。

ただその気が起きるか起きないかだけですね。

(ちっちゃな声で言いますが、天然酵母で美味しいパンかどうかは別です。イーストで美味しいパンができない人には、ちょっとム・・・ごにょごにょ)


でもでも、ドライイーストを上手に使えば、やっぱり美味しいパンができるんです。
イースト臭がイヤ、とか言われますが、臭いがするほどたくさんいれるから美味しくない。
酵母が活動して、デンプンを餌に呼吸して、美味しい成分を作り出して、というのは、2時間の行程では難しいと思います。
e0167593_14020256.jpg

ゆっくり発酵した生地で作る、チョコクリームパン。
美味しいですよ✨
e0167593_14020545.jpg

(あ・・・カカオニブを飾り忘れた)

当たり前のことですが、基本の動作、こねる、丸める、伸ばす、包む、発酵を見極める、焼くができていたら、美味しく出来上がります。

本を見て上手く出来なかったとしても、実際に生地はこの状態ですよ~というのを確認しながらだったら、不思議と上手にできるもんなんです。

そのためにパン作りの講師がいます。

パン教室の作り方から、教室を着手してしまった数名のお方へ❤️
そんなわけで、確実に基本の動作はこなせるよう日々練習ですよ。
自転車と同じで、1度身に付いたらちゃんとこなせるようになりますから、そこまでは努力です👍


10月17、27日のイーストレッスンですが、若干の空きがあります。
パン作りをするにはちょうど良い季節になりました。新たに何かを初めてみようと思われている方や、美味しいパンが食べたいな~という方!!

パン作りを体験されてみてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村





by konamon-mania | 2017-10-10 14:05 | パン | Trackback | Comments(0)

まいどお馴染みパンデュースレッスンです。

ひたすらひたすらひたすらひたすら捏ねて
バターをベシベシ叩き、折り込み。
e0167593_21342030.jpg


折り込みの美しさよりも、手早さを優先しましょうとの事。

まかして~
そっちは大得意です!

くるくるして天板に置いたとき、製品レベルチェックが入りました( ; ゜Д゜)
「巻き終わりの端っこの位置は、ここで天板に置く!」
と、ちょびっと位置の補正。
シビアに作らないと、そそるパンになりませんもんね。
(と言いつつ、天板が反ってるから転がったんやー、とか天板のせいにしてみたダメな弟子)
e0167593_21342285.jpg


コキなんとかは「ま、良いんじゃないですか」とのお言葉。
e0167593_21342443.jpg

えーっとコキーユ。
「こ」か「ゆ」かまぎらわしい。
カタカナって苦手💦

焼き上がりでーす。
e0167593_21342579.jpg

あれ?
クロワッサンの写真は?

みんなが撮影会しているとき、手前から二つ目の自分のコキーユを、モシャモシャ 証拠隠滅して 食べてました。

これね、イタリア産の高級ピスタチオのクリームがうまーです。

なので、焼き上がりの美しい(笑)写真をとれそびれた!!

と言うことで、リュックサックにつめられて持ち帰り丸一日たった姿を・・・
e0167593_21342657.jpg

昨日の美しい姿が見せられず残念!!(笑)

うん。
やっぱり折り込みは楽しいねぇ🎵

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村



by konamon-mania | 2017-09-26 21:11 | パン | Trackback | Comments(0)

e0167593_22134178.jpg

とてもきれいに焼けている食パン。

教室をするにあたり、悩むのはオーブンです。
電気オーブンにするか、ガスオーブンにするか。

それぞれにメリットデメリットがあります。

電気なら
ふんわり優しい焼きあがり
(たいていのお家はオーブンレンジだと思うので)電子レンジとオーブンの二台をお置く必要がない



火力が足りない場合もある
余熱に時間がかかる
フタ一度開けると一気に庫内の温度が下がる

ガスオーブンは
火力が強い
予熱が一瞬で終わる
フタを開けてもすぐに庫内の温度が戻る



火力が強すぎてしっとりなパンがちょっと苦手

と、全く別の特性があります。

他にもこんな特性があるよってのがありましたら、コメントで教えていただけますか?
うちにはガスが来てないもんで(^_^;)

もっともっとプロ級のパンを求める場合は、パン屋さんで使ってる上火下火のコントロールができるオーブンの家庭用があれば、とても良いパンになります。

問題は
高い!
予熱に時間がかかる!!
ことでしょうか。

1番大事なのは、いつも使いなれて失敗しないオーブンを使う✨と言うことですね👍

オーブンを増設するのは、人数をもっと増やしたいとか、やっぱりガス(もしくは電気)がいいと確信した時で良いと思います。

スタートするときにすべての設備を揃える必要はないです。
段階を追って徐々に。
そうしたら教室をスタートさせるプレッシャーも少なくて済むと思います。

もっともっと聞く?
もうそろそろ飽きてない?
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村






by konamon-mania | 2017-09-20 21:54 | パン | Trackback | Comments(0)

・募集人数に合った道具を揃える
e0167593_00025247.jpg


どういうスタイルでレッスンを進めるのかによって変わってきます。

全員で作業していくのか、1人ずつそれぞれの生地を分けて作っていくのか。

全員で作業するスタイルだと、巨大なこね台、もしくはマットがあるとやり易いです。
生地を教室で用意しておくか、お客さまにこねていただくかでも変わってきますが、大きなボウルは必須です。

(他人が下手に分割した生地や丸めたのが自分のところに来たらイヤだ、という方もいらっしゃいます。これを聞いたときは、そんな事を口に出しちゃう人がいるのか!!とひっくり返りそうになりましたが・・・なので、レベルの違う人を一斉に作業してもらうのはリスクがあるかな、と考えています)

一人ずつ作業の場合、こね台、ボウル、カードは人数分あったほうが進めやすいです。
(出来上がったものが自分のものとわかるので、下手だったとしても、いとおしく食べていただけます✨)

秤も人数分あったほうが良いですが、予算の都合があり道具が揃えきれない場合、共用してもらっても、お客さま同士のコミュニケーションが取れて良いかと思います。

自信がなければ、最初は少人数の募集ではじめて、人数を増やしてもなんとかなりそう!と思えたら、道具を増やしていけば良いと思います。

オーブンも、お客さまが二人くらいなら、工夫をして一台で回すことができます。(してました!)

もっとお客さまの人数を増やしても大丈夫!と自信がついたところで、増設しても良いのではないかと思います。


そんなこんなで、
まずはやってみよー
です❤️


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

by konamon-mania | 2017-09-16 22:10 | パン | Trackback | Comments(0)

パン教室のはじめかた3

レシピの準備
e0167593_01033768.jpg

とりあえずは自分で
「これは美味しく作れる✨」
という配合を用意し、レシピを起こします。
教室でお客さまに教えるのですから、
ばっちり美味しくなくてはいけません。

大事なことですが小さく書きます💦

まずい配合でパンを作るくらいなら、ぶっちゃけ最初は、パクりで美味しいものを出すほうがマシだと思います。そのうちに、よそで食べたパンが美味しかったなぁ、とか、こんなのが食べたいなぁって、作れるようになりますから。

レシピはパソコンの表計算ソフトを使おうが、ワープロソフトを使おうが、手書きであろうが、材料のグラム数が分かり、手順が分かればオッケーです。
お客さまが家にもって帰り、再現が出来る情報が載っていれば大丈夫。

楽なのはExcelでフォームを作って、その都度上書きし、別の名前をつけて保存ですね。

たまに直し忘れの箇所があったり、タイプミスをしたりしますが、その都度ごめんなさいと言って許して頂いています。

致命的なミスはその場で直すことが出来るので、パソコンの方が便利だとは思います。

期限に追われると良いものが出来なかったりする事があるので、レシピは早い目に準備できているほうが良いです。
一つか二つ先の分までストックしておくと、とっても心が楽です。

ただし、季節が変わってしまうと発酵時間が変わりますで、試作して時間の確認は必要ですね👍

いつも作っている、得意なパンは何ですか?
そのパンの配合で、まずはレシピを作ってみましょう!
そして、それを見ながら試作して確認しましょう!!
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2017-09-15 00:47 | パン | Trackback | Comments(0)