2017年 10月 03日 ( 1 )

マロングラッセを一度作ると、渋皮煮がどれだけ楽に感じるようになるか・・・
ぜひ、一度チャレンジしてみてください。

材料
・栗4L 1キロ
(せっかくなら大きいのが良いなぁ)
・グラニュー糖 2キロ~2.5キロ
(煮詰め具合でかわります)
・バニラビーンズ(お好みで)

あら。
とてもシンプルですね。

ですが、栗選びが重要です。
e0167593_00011017.jpg

マロングラッセに向いている栗は、とにかく新鮮なもの。
あとは渋皮がとれやすいタイプのもの。和栗は渋皮が取れにくいです。
イタリアやフランスの栗はとれやすいらしいです。だから渋皮煮ではなくマロングラッセなのかな。


e0167593_00011340.jpg

買ってきた栗は乾燥しないように水に浸けます。虫が入ってたら出てきてもらえることもあります。

鬼皮剥き
e0167593_00011579.jpg

栗の鬼皮(一番外の固い皮)を剥くときは、栗の表面に切れ目を入れて(入れなくても新鮮なら大丈夫)熱湯に30秒~1分くらい浸けると剥きやすいです。

加熱し続けると栗に火が入って、渋皮が剥きにくくなるので、面倒だけど剥く分をちょびちょび熱湯につけます。

渋皮だけになりました。
e0167593_00011755.jpg

疲れたら水を張った状態で冷蔵庫で保管して、次の日かそのまた次の日に、渋皮を剥くと良いです。
一気にやると集中力がなくなってきますから。そうなると、栗ご飯の具が増え続けます・・・

渋皮剥き
渋皮も剥く直前に、熱湯に30秒~1分くらい浸けます。
ペティナイフでそーっと剥きます。
実と皮の間に刃先を差し込んで、そっと持ち上げるとぺらっと取れたりして、か・い・か・ん。
e0167593_00011979.jpg

爪でも剥けますが、最終的に爪と間の身が痛くなりすぎて、とってもリスキーなのでおすすめはしません。


さて。
ここまではウォーミングアップです。


この後、悲喜こもごもな作業に突入していきます。
写真枚数の都合で、明日(以降に)続きます。


はよ載せてんかー!クリック!!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by konamon-mania | 2017-10-03 23:33 | 日常 | Trackback | Comments(0)