2017年 09月 16日 ( 1 )

・募集人数に合った道具を揃える
e0167593_00025247.jpg


どういうスタイルでレッスンを進めるのかによって変わってきます。

全員で作業していくのか、1人ずつそれぞれの生地を分けて作っていくのか。

全員で作業するスタイルだと、巨大なこね台、もしくはマットがあるとやり易いです。
生地を教室で用意しておくか、お客さまにこねていただくかでも変わってきますが、大きなボウルは必須です。

(他人が下手に分割した生地や丸めたのが自分のところに来たらイヤだ、という方もいらっしゃいます。これを聞いたときは、そんな事を口に出しちゃう人がいるのか!!とひっくり返りそうになりましたが・・・なので、レベルの違う人を一斉に作業してもらうのはリスクがあるかな、と考えています)

一人ずつ作業の場合、こね台、ボウル、カードは人数分あったほうが進めやすいです。
(出来上がったものが自分のものとわかるので、下手だったとしても、いとおしく食べていただけます✨)

秤も人数分あったほうが良いですが、予算の都合があり道具が揃えきれない場合、共用してもらっても、お客さま同士のコミュニケーションが取れて良いかと思います。

自信がなければ、最初は少人数の募集ではじめて、人数を増やしてもなんとかなりそう!と思えたら、道具を増やしていけば良いと思います。

オーブンも、お客さまが二人くらいなら、工夫をして一台で回すことができます。(してました!)

もっとお客さまの人数を増やしても大丈夫!と自信がついたところで、増設しても良いのではないかと思います。


そんなこんなで、
まずはやってみよー
です❤️


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

by konamon-mania | 2017-09-16 22:10 | パン | Trackback | Comments(0)