三千院へ花巡礼

e0167593_09065655.jpg

きょおとー おーはら さんぜんにんっ
って歌ってませんでしたか?

「女ひとり」という永六助さん作詞の
超有名な歌です。

新たに、軽やかな親しみやすいフレーズの
「三千院へ花巡礼」という、新しい歌が誕生!
しかもわたしの師匠が歌われるということで
ぴゅーっとバイクを走らせて聞きに行ってきました。

e0167593_09360442.jpg

三千院に行ったのは初めてです。
すごいお庭でした。
建物の中は良い香りがして落ち着きます
e0167593_09360673.jpg

ぼーっとなにも考えずに座っていると
とても心地よいです。

はっ!
お披露目お披露目!!

e0167593_09360723.jpg

リハーサルの後で、作詞作曲の方と写真を撮ってる師匠。
普段は一般の人が入れない、祭壇の前でのお披露目です。
歌がはじまると、音がどこまでも響いていて
気持ち良い空間でした。

師匠の歌は細胞に染み込む・・・
音は振動
人も素粒子まで小さく見ることができる
それなら、体の奥深くまで音が染み込むのは可能じゃない?
それが感動っていうものの正体かも?

約1時間のコンサートで、なんとも贅沢な時間でした。

めったにお会いすることの無い館主さんにお会いしたので
こんなステキなお披露目をありがとうございます
と握手してもらったり、一緒に写真を撮ったり。
もはや生き仏扱い。

そして現地で合流したお友達と一緒に甘いもん。
e0167593_12453736.jpg

創業百年近い旅館の食堂で、濃厚なおぜんざいをいただきました。
e0167593_12454541.jpg

美観の保護のため、外観の補修ができないそうで
それがまた良い味を出している建物です。
木を一本切るにも、お役所三ヶ所に伺いをたてて
三ヶ所がそれぞれ違うことを言ってくるので
対応が大変なんだと、お宿の亭主がぼやいてました。
だからこその心地よい場所なんでしょうね✨

女ふたりだと、話が盛り上がりなかなか腰があがらないです。
が、バスの本数が減ってくる前にとっとと退散~


のりちゃんとルチアーノで19時に待ち合わせが
すでに16時半。
一旦帰ってから排ガス臭を落としたいのに
はたして間に合うのか!?
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村

トラックバックURL : http://konamania.exblog.jp/tb/25631460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by konamon-mania | 2017-03-21 09:01 | Trackback | Comments(0)