酒粕の甘酒はダイエットになるか

e0167593_23560127.jpg

遅い時間に帰ってきたとき、ご飯でもデザートでもなく
手軽に何かお腹にいれられて、なおかつ栄養のあるもの・・・

麹で作る甘酒はノンアルコールで美味しく
お肌も内臓もつやつやになる感じで
とても好きなのですが、仕込んでから
8時間くらい一定の温度をキープしなきゃいけません。
発酵が足りないと、甘くなくて美味しくないです。
(冷蔵庫で一週間くらい放置しておくと
じわじわ発酵が進み、美味しくなります)


酒粕の甘酒なぁ・・・
昔は酒粕が嫌いだったけど、料理に使う程度にはなったので
酒粕の甘酒もいけるかもしれない。

なによりも酒粕にはすごいパワーが秘められてます。
白い米を食べるよりも、はるかに栄養アップです。

ちょっと調べてみましたよ。

○酒粕に含まれるたんぱく質がコレステロールや
血糖値を下げる働きがあるそうです。
食物繊維っぽい働きをするそうな。
ってことは便秘にも効果的。


○コラーゲンやエラスチンを作り出す脂質が入っていて
お肌の潤いをキープするそうです。


○最近、アンチエイジングの世界で
ちょくちょく登場するフェルラ酸も入っているそう。


○発酵による酵素が100種類以上含まれます。
それだけで健康になれそうな響き。
エビデンスは?とか言っちゃやーよ。
気持ちで体は変わりますから。
逆もありますが。

そんな酒粕の甘酒はどうやって作るかというと

お鍋に
酒粕 100g
水 500g
砂糖 30g
塩 0、5g

を入れて加熱するだけ。
グラッときたら火をとめますが
アルコールが苦手な人は超弱火で20分くらい
加熱し続けて、アルコールを飛ばすといいと思います。
でないと酔っぱらいます。
わたしはアルコールが無い方が良いので
朝晩加熱して仕込んで3日後くらいから飲みます。


また、ブレンダーで滑らかにすると飲み心地よいです。
お好みで生姜もどうぞ。

たぶんね、きれいになれる飲み物✨

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村





トラックバックURL : http://konamania.exblog.jp/tb/25614450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by konamon-mania | 2017-03-16 23:30 | Trackback | Comments(0)