ヨーグルト酵母でカンパーニュ

レッスンが終わり買い物に行く途中、むっちゃカモメが群がってるーーー
e0167593_102393.jpg

おっさん(尼崎では紳士の事をこう呼びます)がカモメに襲われとる!!!!

ん?

おっさんが何やらデッカイ袋を持ってます。
e0167593_113993.jpg

パンの耳がぎっちり詰まってます。
それを撒いてるので、カモメがたかってたんか。

あ!

おっさんが川にパンを投げ込んだ!
水面がびちびちなっててちょっと怖い・・・
e0167593_131780.jpg

カモメだけではなく、巨大な鯉が群がってます。
ピラニアも真っ青。


そんなネイチャーショーのあった日のレッスン。
スペルト小麦でホシノのフランスパンと
ヨーグルト酵母でカンパーニュを焼いてみました。
e0167593_151594.jpg

ハード系が美味しそうに焼きあがると、にんまりします。

ヨーグルト酵母が美味しいのか、スペルト小麦が美味しいのか。
e0167593_164085.jpg

きっと両方。
シュトーレンに関しては、はるゆたかの勝ち!でしたが。

今年のシュトーレンは、必要最低量のバターで最大限の効果を出すべく
こんなスタイルに焼きあがってます。
e0167593_18664.jpg

たぶん、見たら納得。

粉糖まぶしも必要最低量で最大限の効果です。
粉糖まみれになる事はありません。
楽ちんで良いね~♪

仕上げはリボン結びを放棄したり、上手に出来たり。
e0167593_110493.jpg

並ぶとうっとりします。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://konamania.exblog.jp/tb/24946977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by konamon-mania | 2016-11-20 01:15 | パン | Trackback | Comments(0)