ソフトフランスのクリームがステキすぎました

自分で言うのもなんですが・・・

ホワイトチョコのバタークリーム(ラムレーズン入り)が
美味しすぎたーーーーー!


なんか、ジーパンがきついです(汗)

だって、美味しそうでしょ?
このクリームの挟まったやつ。
e0167593_23541055.jpg

ラムレーズンは即席で。
前日に湯通ししたレーズンをビニール袋に入れて
ラム酒をとぽっ。
じゃぶじゃぶ入れなくて良いです。
空気を抜いてぎゅーっとしぼれば、ちゃんとラムとレーズンが密着しますから。
バターを冷たく仕上げたいので、レーズンは冷蔵庫に収納。

バタークリーム用にシロップを作って冷ましておいて。
ホワイトチョコも湯煎にかけて解けたら冷ましておいて。
バターをホイップして、シロップを入れてさらにホイップして
ホワイトチョコを入れてラムレーズンを入れてクリーム完成。

この文字だけで、美味しくないわけない!って思いますよね。
こんな事ばっかり考えていて、頭皮がカチカチになっているのか?
それとも、もっと難しいことを考えて、頭皮がカチカチになってるのか?

思考が過ぎると、頭の鉢が張ってきます。
鬼の2本角の位置ですね。
そこが本当に出てきて。頭がでっかく見えてしまいます。
出来たら小頭の方が、すらりと見えるので
ほぐしてほぐして、頭皮を緩めておきたいですね。

こっちも即席カルバドス漬けのイチジクが入っています。
何週間も前から漬けておくと、アルコール度が高すぎてちょっとしんどいです。
パンだからこれくらいの軽やかなのがいいかな、って思います。
e0167593_23534692.jpg


頭が小さくなっても、胃袋がでっかくなるのは致し方あるまい・・・
e0167593_23535613.jpg

・・・か?

寒くなると、食欲が増進して体を温めようとします。
そう、自然の摂理なのです~

などと言って、ダイエット中の女子を惑わすわたし♪
安心してください。
大きくなっても、セルライトを流す必殺技があります。
片方しかしてあげないで、残りは自分で習得してもらうというドSっぷりですが
これも愛です。

人がしてくれる、と思うと甘えちゃいますからね~
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://konamania.exblog.jp/tb/24860306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by konamon-mania | 2016-11-09 00:06 | パン | Trackback | Comments(0)