フランスパンの帯が切れるの

明日とか言いながら、ピスタチオに心奪われてました。
フランスパンの帯が切れるやつね。
e0167593_1403788.jpg


帯が切れる、から考えられること

中からの圧力に表面の生地が負けて裂けている

圧力を逃がすにはどうしたらいいか

圧力を逃がす工夫をする=クープの長さ深さを増やす

圧力を下げる工夫をする=成形をギューギューに締めずにゆるくする
・・・というのはナンセンスなので、発酵を少し長く取り、生地をゆるませ圧力を下げる

それだけでもずいぶんと改善するかと思います。

いろんな人が成形をしたフランスパンを同時に焼く
しかもそれを上手にクープを開くように指導する
というのは、至難の業なのです。
フランスパンレッスンが世間であまり見かけない
というのも、こういうところに理由があるのかもしれません。

が!
7月は頑張りますからね~
はじめてのハード系でも大丈夫なように
いまから対策を練りたいと思います!

こんなのが焼けるまで、むーっちゃ練習しました。
e0167593_1181826.jpg

e0167593_1182658.jpg

練習すれば上達するのはします。

でもお店に並べるパンを焼くのではないので
気楽に鼻歌を歌いながらクープを入れてもらえると良いな、なんて思ってます。
楽しんでナンボですよ~♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://konamania.exblog.jp/tb/24406718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by konamon-mania | 2016-05-25 01:41 | パン | Trackback | Comments(0)