フランスパン修行

昨日のキャラメルミルクの反響に「おっ・・・汗」と思ったわたしです。
完売になってます、って書いてたのですが
キャラメルミルクにずっきゅーーん!な人々には
その文字は見えず・・・
期待させて、失礼いたしました。

間に合うようなら仕込んでおきます(という品が、恐ろしくたまってきたよ!)


フランスパンレッスンの時のお昼ごパン。
e0167593_083520.jpg

パンデュースで買いパンです。
沼サンが乗ってないだけで、全然ボリューム感が違いますね。

フランスパンはお昼ごパンの時に食べてもらえるよう
ちょくちょく焼いているアイテム。

ある日のフランスパンたち。
e0167593_2356086.jpg

その次の日のフランスパンたち。
e0167593_23563876.jpg

外は薄くパリッと、中はみずみずしい、武蔵だからこその仕上がりです。

武蔵に替えたら、焼き上がりは劇的に変わります。
が!
成形が芯を作って締めることが出来て、
生地にストレスを掛けずにクープが入れられる

それが前提です。

厳しいお話しなのですが・・・
正直なところ、武蔵filsを使っても、成形ができてなければ
パン屋さんのようなフランスパンにはなりません。

武蔵がないから、とあきらめる前に
成形、クープだけでも上達させておけば
いざ!武蔵導入!!
という状況になった時に、喜びしか味わえないと思います。

なので、今は武蔵filsとはちょっと縁がないの、とションボリするのではなく
今できる、生地つくり、成形、発酵の見極めで、最大限の努力をしてみる
って、とても素敵な事だと思います。

わたしの師匠が言っていました。
基本のパンを365日、毎日毎日レシピを変えずに焼き続ける事。
同じことを繰り返していると、手が慣れて上達するし、
見えてくるもの、わかるものがたくさんあります。
フランスパンでへこんでいた時代に、それに近いことをやってました。
練習をたくさんしたから、今、自分が食べた胃と思えるパンが焼けるのだな
って実感しています。

ってのを、お一人の方にメールを送ろうと思ったのですが
フランスパンでへこんでる人に、これは大事って言うのを伝えたかったので
こっちに書いちゃいました。
ガンバレー!が届きますように(^^)


それでもアカンかったら、マニアックフランスパンレッスンにお越しくださいまし。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://konamania.exblog.jp/tb/24373228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by konamon-mania | 2016-05-12 00:18 | パン | Trackback | Comments(0)