撃沈のあとに気を取り直して・・・

まずは業務連絡です。

今月のメランジェですが、中に混ぜたフルーツは
ウメハラのフルーツ洋酒漬けでOKです。
洗わずに使用してください。
アーモンドスライスは生のまま使用しました。

レッスンで使用したものは、
レーズン、カレンツ、イチジク、クランベリー、ブルーベリー、オレンジピール、洋ナシを
白ワイン(50%)、洋ナシリキュール(40%)、イチゴリキュール(10%くらい)
を振りかけて、しっとりさせたものです。
クランベリーとブルーベリーは熱湯に1分ほどつけてから
ザルに空けて水分を切ってから使用しています。


そのほか、乾燥がきつすぎるものも熱湯に30秒くらいつけて
水分を切ってしっとりさせてから使用しています。

ラム酒にドブ漬けすると、アルコールがきつすぎて
生地の発酵が進まないし、食べたら酔っぱらうし、なので
ワインでアルコール度を下げています。

おうちでパンやお菓子を作った残りのフルーツがあれば
ちょびちょび足していって、クリスマスに贅沢なフルーツパンを焼く
ってのもいいと思います。


安定のフランスパン♪
e0167593_0553021.jpg

きちんと計量って分割したので、同じサイズに仕上がりました。
一本だけクープの途中で手を止めたのが混ざってます・・・

気泡はこんな感じ。
e0167593_102678.jpg

縦長の気泡は火力が強いからこそですね。

スペルト小麦のフランスパンは、ビジュアル良しな上に
味が抜群に良いのです!

同じ生地で、チーズとコーヒーエキス&ホワイトチョコチップ。
奥にはベーコンエピがあります。
e0167593_0585077.jpg

コーヒーエキスって、いい仕事するんですよ☆

コーヒーエキスを絶賛してますが、単にコーヒー好きなだけかも!?
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://konamania.exblog.jp/tb/24158894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2016-02-23 01:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by konamon-mania | 2016-02-23 00:17 | パン | Trackback | Comments(1)