極寒フランスパン

日曜日は寒かったですね(><)
前日に生地を仕込みながら、電車はちゃんと動くんだろうか
とか、心配していましたが無事に全員参加でした。

電車が止まってる、とか、インフルエンザになっちゃったとか
子どもが熱を出した、なんていう不可抗力な理由の場合は
当日でもキャンセルを受け付けていますので、安心してくださいね~

それ以上に、生地の発酵がどうなるのかが一番心配でした。
発酵器を使っても、外気が低い場合はちょっと発酵が鈍かったりします。
仕込水をぬるい目にしていても、器具が冷えてたりと
影響があるんでしょうね。

そんなハラハラのレッスンでしたが、無事に終了しました!
e0167593_1372776.jpg
e0167593_1373498.jpg
e0167593_1374575.jpg


1本目から比べると、毎回みなさん格段に手つきが良くなります。
やっぱり10本続けて成形するって、意味があるんだなって感じます。
クープをはじけさせるには、とにかく生地の内圧が高くないと開きません。
この加水だと成形した時に、断面が真ん丸になるように意識しています。
真ん丸がちょっとゆるんだところで、クープを入れて焼成。
その状態なら、武蔵filsだと確実にクープが開きます♪

大胆なフランスパンのお持ち帰りを参考に、今回も保冷バッグの方がいらっしゃいました。
e0167593_1413085.jpg

10本くらいへっちゃらで入ってしまうのですね!
素晴らしい~
あとは重量に耐えられるかどうかがポイントです(^^)

お持ち帰りが意外にずっしりなのです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://konamania.exblog.jp/tb/24082476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by konamon-mania | 2016-01-27 00:56 | パン | Trackback | Comments(0)