フランスパン生地の丸め直し

スペルと小麦フランスパンの丸め直し動画 → こちらをクリック☆

1リットルくらいのジップロックタッパーの中で、2~2.5倍くらいに発酵させた生地を
生地とタッパーの境目をめがけて、打ち粉をします。
カードを使って、打ち粉を生地とタッパーの間に差し込むようにします。
打ち粉をしたマットの上にタッパーをひっくり返し、
生地をじわじわと落としてきます。
底に残った生地はカードや指で集めて、本体にくっつけます。

分割が必要な場合は、ここで分割。
今回は分割がないので、そのまま生地を広げて三つ折り
向きを変えて、とじ目を中に入れるようにさらに三つ折りして
とじ目を下にしておきます。
乾燥しないように、タッパーをかぶせています。
もちろん、元のタッパーにもどしてフタをしてもいいと思います。

三つ折りを重ねることで、グルテンが少し強化されます。
冷蔵発酵だった生地の場合は、広げて折りたたむことにより
生地の温度を均一にする働きもあります。

動画を見ていて思ったんですが、動きが流れるようじゃない・・・
なんだかせかせかしてるみたい。
もっと、こう、なんというかエレガントに動きたいんですけど(><)
つぎ、フランスパンの違う成形を撮影するときは
もっとエレガントに動けるよう、がんばりまーす!

さて。
いつのだったか!?なルチアーノ画像です。
この回は、豚肉熱烈希望メンバーが欠席だったため
久々に違うものが並びました。
シェフも、「豚肉以外を出すのが久しぶり~~~」って(笑)

まずはかんぱーい!
e0167593_0462217.jpg

切り出したての生ハムは、こんなにも味が違うのか!って感動です。
酸化っていうものが、いかに影響するのかを実感。
e0167593_0462846.jpg

パスタは久しぶりに魚介類が登場です。
クリームのソースがたまらん!!
e0167593_0471025.jpg

こちらも、超久しぶりに牛肉です。
煮込まれてほろほろで味がしみてて、なんですか、この幸せさ!
e0167593_0482184.jpg

いつもならデザートっていうんですが、今日のデザートはこれ。
なんか、アテって言うジャンルですよね?
e0167593_0501681.jpg

お客さんみんなでしゃべくり倒し、お友達が増え、なんだかむっちゃ楽しかった
記憶しかない。
あ、愉快な酔っ払いになったフットケアのカリスマを連れて帰った記憶もあります。
これがまたおもろかった(笑)

次回はいよいよ成形。
フランスパンの芯を作るって、いったいどういう事?
って言うのが説明できたら良いなぁ・・・
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

アクセスいただき、ありがとうございます。
いつもよりアクセス数が増えてて、ビビったー♪
トラックバックURL : http://konamania.exblog.jp/tb/22959752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by konamon-mania | 2015-04-16 00:53 | パン | Trackback | Comments(0)