スペルト小麦のフランスパン

古代、ディンケル、スペルト、いろいろな名前で呼ばれていますね。



西尾製粉の古代小麦で、フランスパンを作りました。
e0167593_065585.jpg

むっちゃええ香り~
このパリパリ感が良い。
e0167593_07307.jpg


今の品種改良されて、遺伝子レベルで進化しているもちもちで甘くて
収穫量が多く、栽培者にも消費者にも喜ばれる小麦とは違い
グルテンが少なくて、パンにするには技術が必要で、素朴な味わいの
収穫量の少ない、製粉しにくい小麦です。
だけど、小麦アレルギーの人が食べても、アレルギーが出にくいそうです。
小麦だって米だって、原種に近いほど人の体になじむのかもしれない。

タイプERよりも難しいこの粉。
生地つくり、叩き捏ね、丸め直し、成形、クープ、窯入れ、とスマホ動画を撮って
そしてユーチューブのアカウントを作ったんですが・・・

どないしてアップするのーーーー(><)


あーでもない、こーでもないって、すでに1時間くらい格闘してる気がする。
今度は、カメラのムービーで撮ってみよう。
そっちだったらアップできるかも!?

もうちょっとガンバりまっす
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://konamania.exblog.jp/tb/22937008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kyeebou at 2015-04-08 13:21 x
スゴ美し過ぎる!!!これでフランスパンにするの難しかったでしょう!!!!????10年近く前、一度私の中で流行った?時に私もやりました。今はもうたぶん、でけません(笑)粉自体は美味しいからもっと流通できるといいのに―。
Commented by かんちゃん at 2015-04-08 15:08 x
スマホからならYou tubeのアプリから出来るのではないでしょうか?
Commented by konamon-mania at 2015-04-09 01:44
☆kyeebouさん
古代小麦のフランスパンは難しかったです。
でもそれ以上に、バターをちょっと多めでリッチ系にするのは
もっともっと難しいですー(><)
でも、この素朴な味わいの粉は、しっとりリッチよりも
断然ハード系が美味しいですね!

☆かんちゃん
スマホにYoutubeのアプリを落としてアップしてみたんですが
30分ほどぐるぐるしてたかと思ったら、途中で中断とかいう
非道な仕打ちにあいました・・・
5回くらい挑戦してみたんですが、負け続きです。
ネットで調べてみまーす!
by konamon-mania | 2015-04-07 00:20 | パン | Trackback | Comments(3)