タケノコの幸せ その2

お出汁のしみたタケノコは天ぷらで。
e0167593_20505990.jpg

美味しいですよね、天ぷら✨

釜茹で桜エビと玉ねぎのかき揚げ。
e0167593_20510063.jpg

う・・・
旨すぎてこれはアカン。
カッパえびせんの味がします!
やめられない止まらない。

このサクサク感はカレーに合うかも
e0167593_20510321.jpg

はい。
合いました!合いました!!

春の幸せ満喫しました~\(^o^)/

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村

# by konamon-mania | 2017-04-24 20:22 | Trackback | Comments(0)

週末のまぜる会

まずは、本日のイベントにお越しくださいました美女たち!
ありがとうございます~\(^o^)/
ブログを見てます、と声をかけていただいて
会いに来てくださったんだな✨
ありがたいな❤️
とにこにこになりました。

こねる会のお客さまも、
前回ジャムをお求めくださったお客さまも
見知ったお顔が見られて、嬉しかったです。
ありがとうございます✨


さてさて、週末のまぜる会。
・鱈ブランダード
・パンナコッタ
・パインとマンゴーのソース
の三品です。

ソース以外は、和泉中央にあるイタリア料理屋さんの
「ルチアーノ」さん由来。

シェフー、これむっちゃ美味しい!
どないして作るの?
ってざっくり聞いたのが鱈ブランダード。

分量と作り方のポイントまでみっちりきっちり
教えてもらってきたのがパンナコッタ。
ここのパンナコッタが美味しすぎて
お腹いっぱいでメインがもう入らない・・・
と豚を残すのりちゃんに
「パンナコッタおかわりー」
と言わせる逸品なのです。
(残すなやー)

パインとマンゴーの乳製品に良く合うソース。
ヨーグルトでもフロマージュフレでも
どんとこーい!
e0167593_00105201.jpg


でパンナコッタと合体。
e0167593_00030892.jpg

ソースの上にパンナコッタか
パンナコッタにソースをかけるか。

シェフいわく、フルーツがきつすぎて
ミルクとバニラの繊細な風味が消えるので
別添えにしたら?と。

はい。

で、キャラメルソースがイチオシよ✨と。

はい。

そんなこんなで、キャラメルソースも
ざっくりと作ることになりました。

ご参加のみなさま、お楽しみに~

参加ご希望の方がいらっしゃいましたら
まだお席の準備が可能です。
こちらからお申し込みください
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村




# by konamon-mania | 2017-04-23 23:46 | Trackback | Comments(0)

イベント終了~❤️

e0167593_13492906.jpg

大量にジャムを持ち込んだ
わたしのブース意外は完売となりました!

お越しくださいましたみなさま、
ありがとうございます~\(^o^)/
# by konamon-mania | 2017-04-23 13:48 | Trackback | Comments(0)

タケノコって幸せ

e0167593_15500815.jpg

茹で上がったタケノコ。
半分は濃いめの出汁で、薄味に炊きました。

e0167593_15501045.jpg

炊いたタケノコの鰹節まみれ
タケノコと豚肉のオイスターソース炒め
タケノコのお吸い物

そしてタケノコと言えば、炊き込みご飯!
e0167593_15501355.jpg

うちには炊飯器がありませんが
高級炊飯器よりも美味しく炊けてるはず
と思っている土鍋があります。
e0167593_15501584.jpg

じゃじゃん。
e0167593_15501693.jpg

ちょっとお焦げができるのが嬉しい。

すっごいお焦げができるとへこむ。。。
あ、土鍋の焦げにはメラミンスポンジが
鍋肌を傷めずキレイに取れます。

ご飯おかわり!!
の美味しすぎるご飯となりました。

まだまだタケノコあります。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村




# by konamon-mania | 2017-04-22 15:40 | Trackback | Comments(0)

春の喜び

お友達から大きな箱が送られてきました。
e0167593_12472071.jpg

中は一つずつ濡れ新聞紙に包まれて
ビニールに包まれたタケノコがごろごろ
e0167593_12472283.jpg

新聞紙に包まれた野生のレモン。
e0167593_12472411.jpg

自分ちの山で採れたものですって。
道具を一式持って山に登って
素人にはわからない先っぽを見つけ
埋まってるタケノコを掘り起こし
40キロのタケノコを担いで山を降り
丁寧に梱包して送ってくださる。
美味しいものを食べてもらおう、っていう
気持ちがありがたくてありがたくて
本当に感謝でいっぱいです❤️

このタケノコは生でも食べられました。
ものすごく鮮度が高い!

これからは、貯金をするよりも
山を持つほうが良いよと聞きますが
色んな意味で、確かに!!と思いました。

外国の企業が山の木々を伐採し
東京ドーム10個分のソーラー発電を
設置しようとしているとか。

そんなに木がなくなると・・・
山の保水力がなくなって水害がでたり
除草剤を撒いたら、山の上から下の方に流れて
関係ないところで生態系をこわしたり
地下水から海までを汚染したり
山の栄養がなくなり駿河湾の恵みがなくなったり
(海を豊かにするために山を手入れした
という牡蠣の産地がありますね)
・・・と、素人でも思い付くところがありますが
そこは大丈夫なんだろか?

むっちゃ稼いだら山を買おう。

そんな事を思いつつタケノコを茹でます。
e0167593_12472560.jpg

タケノコっていのししに似てますよね。
食べ物とのフラクタル。
ほじくって美味しいところを食べちゃうらしい。
この硬い皮とかどうしてるんだろ?
e0167593_12472780.jpg

穂先は斜めに切り落とし、縦に皮に筋を入れます。
お鍋に入りきらなかったら、皮を剥いて
半分に切って湯がいても大丈夫。
糠(ぬか)と水を入れて吹きこぼれに注意して茹でます。
こぼれると掃除が大変。。。
糠がなければ米の磨ぎ汁で代用。
米を入れるのは勿体ない。
唐辛子はタケノコが辛くなっても大丈夫なら。

1時間から2時間ふつふつと茹でて
竹串をさしてスッと通ればオッケー。
竹串がなければ、先の細いお箸がグイッと通れば大丈夫。
(という、大胆なチェックをしました)

そのまま自然と冷めるまで待ちます。
茹で汁を流すとき、目の細かいザルに受けて流した方が、
シンクのゴミ受けの掃除が楽だと思いました。
すぐにゴミ受けネットを変えなきゃ
糠が詰まって流れないんです。

そして皮を剥いたらタケノコを堪能です~\(^o^)/

堪能編に続く。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村



# by konamon-mania | 2017-04-21 12:05 | Trackback | Comments(0)